ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 リオ州のウィルソン・ヴィッツェル知事は、国際女性デーの前日の7日、「マリア・ダ・ペーニャ法で告発を受けた男性は、リオ州の公的機関の委員会の役職者に指名できない」ことなどを決めた条例を裁可し、官報に掲載した。リオ州のような大きな州がこのような判断を行ったことは、家庭内暴力問題への対処として朗報と言えるが、ボウソナロ大統領支持の保守派で知られるヴィッツェル州知事が同条例を裁可したことも注目すべきだ。他方、ダマレス・アウヴェス人権相は8日朝、「女性が男女平等を求める姿勢が女性への暴力を招く」と発言し、物議を醸した。この問題に対する大統領の見解は?
     ◎
 8日付アゴラ紙によると、髄膜炎の複合ワクチンが不足している。足りないのはA、C、W、Y型に対応する複合型のワクチンで、少なくともここ3年くらいは特定の診療所に行かないと見つからないという。通常のワクチンは需要に応じて生産されるが、どの年にどの型のワクチンが必要となるかは予測が困難で、複合型を希望する医療機関が増えているのだ。1日に亡くなったルーラ元大統領の孫のアルトゥールちゃん(7)の死因が髄膜炎だったことなどで世間の関心も高まっているが、こういう話を聞くと不安だ。
     ◎
 例年、「気がついたら行われている」印象の強いサッカーのブラジル杯第2ラウンド。6日はサンパウロ市パカエンブー・スタジアムでサントス対アメリカRNの試合が行われ、サントスが4―0で圧勝した。これでサントスは第3ラウンド進出で、アトレチコ・ゴイアニエンセと対戦する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年7月6日 東西南北  今回、ヴェージャ誌を通じて大きく報道された「ヴァザ・ジャット」報道の中に、クーニャ氏やブンライ氏に関してほど深刻なものではないが、国民の多くが気にしそうなものがある。グローボ局の名物司会者ファウストンと会ったモロ氏が、そこで得た「人前で話すためのアドバイス」を、ラヴァ・ジャッ […]