ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》=ペレの盟友コウチーニョ、サントスの自宅で死去=ペレも最高の相棒の死を悼む

《ブラジル》=ペレの盟友コウチーニョ、サントスの自宅で死去=ペレも最高の相棒の死を悼む

コウチーニョ氏(instagram:@santosfcより)

コウチーニョ氏(instagram:@santosfcより)

 ペレと共にサントスFCとブラジル代表で黄金時代を築き、“ペレの最高のチームメイト”とも呼ばれた、コウチーニョことアントニオ・ウィルソン・ヴィエイラ・オノーリオ氏が11日、サントスの自宅で心筋梗塞を起こし、75年の生涯を閉じたと、12日付現地各紙が報じた。

 コウチーニョは、ペレと共にサントスFCでプレーした1958年~67年の10年間で、獲得可能なタイトルのすべてを獲得。リベルタドーレス杯2連覇をはじめ、当時の世界一決定戦だった南米王者と欧州王者が戦うインターコンチネンタル杯も、1962年はベンフィカ(ポルトガル)、63年はACミラン(イタリア)を倒し、2年連続でのクラブ世界一に輝いた。その他に、タッサ・ブラジル(当時のブラジル全国選手権)で5連覇、サンパウロ州選手権でも6回の優勝を果たした。

 さらにコウチーニョは、1962年にチリで開催されたW杯にセレソンの一員として出場し、58年のスウェーデン大会に続く2連覇達成に貢献した。

 訃報に接したペレは、「大きな損失だ。私と彼のパスワークの評判は、世界に轟いた。必ず天国でも一緒にサッカーをして、ワンツー・パスで突破したい」と語った。

 またサントスFCも、「コウチーニョの栄光の歴史、数々のゴールは、永遠に記憶に刻まれる」と、公式サイトに追悼文を掲載した。

 コウチーニョはサントスFCで457試合に出場し、368得点を挙げた。これは、1091点のペレ、403点のペペに次ぐチーム歴代3位の記録だ。

 コウチーニョの通夜はサントスFCのチーム葬とされ、12日にホームスタジアムのヴィラ・ベルミーロで執り行われた。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サッカー日本代表=公開練習で現地日本人と交流=750人が応援に集まる2019年6月15日 サッカー日本代表=公開練習で現地日本人と交流=750人が応援に集まる  コパ・アメリカに参戦するため、12日にブラジルに到着したばかりのサッカー日本代表は、早速翌13日に聖市バラ・フンダ区にあるサンパウロFCトレーニングセンターで公開練習を行った。日系学校の生徒や駐在員ら約750人が見学と応援に訪れ、選手たちに大きな歓声を送っていた。 […]
  • コパ・アメリカ=日本代表を応援しよう!=17日に聖市で大事な初戦2019年6月15日 コパ・アメリカ=日本代表を応援しよう!=17日に聖市で大事な初戦  14日から始まったサッカー南米選手権(コパ・アメリカ)。6月14日から7月7日まで伯国内で開催されるこの大会では、5都市、6会場で試合が行われる。  そのうち、日本代表は17日午後8時から、聖市モルンビ・スタジアム(Praça Roberto Gomes […]
  • 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る2019年1月23日 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る  17日よりチリで開催されている、U20サッカー南米選手権。南米大陸ナンバーワンの座と、5月に開催されるU20W杯の出場権をかけて、10カ国が争う。  サンパウロFCでプロデビュー、ブラジル国内ではサントスやコリンチャンスでもプレー、その後は日本の柏レイソルや清水エス […]
  • 東西南北2019年3月23日 東西南北  21日、ボウソナロ大統領は64歳の誕生日を迎えた。多忙な大統領は米国訪問後、誕生日にチリに発った。その忙しい最中、ボウソナロ氏は自身のフェイスブックで動画を介し、やはり21日の「世界ダウン症の日」に関する生中継メッセージを送った。だが、ここ連日、何かと失態の多い大統領は、ここ […]
  • 東西南北2019年3月26日 東西南北  サンパウロ州保安局の最新データによると、乗り物を利用していた際の性犯罪が急増しているという。2018年と2017年では共に241件と動きはなかったが、2008年の66件と比べると、約3・6倍となっている。昨年の場合、最も多かったのが「痴漢」の132件で、51件が強姦行為、38 […]