ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 明日14日は、ブラジルのみならず、国際的な話題にもなったマリエーレ・フランコ氏の殺害事件からちょうど1年。その1周年まで2日残した12日に、実行犯と疑われている容疑者2人が逮捕された。先日のリオのカーニバルのパレード(デスフィーレ)ではマリエーレ氏へオマージュを捧げたエスコーラが圧勝するなど、改めて世間の関心が高まった上、週末の報道番組でも、元秘書の「まだ犯人が捕まらないなんて」との悲痛な訴えが話題となるなどの機運にも後押しされたのか。逮捕の報を受けた遺族や未亡人のモニカ・ベニシオさんの安堵の表情を見る限り、大きな進展があったと見ていいだろう。殺害計画の真相解明に早くつながれば。

     ◎

 昨年の大統領選で3位だったシロ・ゴメス氏が11日、次回22年の大統領選に関し、「それが所属政党(民主労働党・PDT)の意向であるならば」と慎重な言い方をしつつも、「出馬するまでに100回は考えることになるよ」と意欲を示している。昨年の選挙期間中はボウソナロ氏を手厳しく批判していたシロ氏は、現在も、大統領は「13歳の子供みたいだ」と批判。「この国で起こっていることを理解している若者たちを助けたい」と語っている。

     ◎

 サッカーのリオの名門、ヴァスコ・ダ・ガマの名物会長として知られたエウリコ・ミランダ氏が12日、癌のために死去した。74歳だった。70年代からヴァスコの運営幹部を務め、ロベルト・ジナミチやロマーリオなど、国を代表するストライカーを輩出。大きな葉巻がトレードマークで、豪放な性格でも有名だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年3月1日 東西南北  今日1日深夜から、2夜連続で、サンパウロ市カーニバルのスペシャル・グループのパレード(デスフィーレ)が行われる。会場はおなじみの北部アニェンビのサンボードロモだ。初日の注目エスコーラは、昨年、一昨年と2年連続覇者のアカデミコス・タトゥアペーで、2日3時35分に登場。その他の強 […]
  • 《リオ市》3日夜からカーニバルのパレード=今年も政治色強い内容に=注目のエスコーラは?2019年3月2日 《リオ市》3日夜からカーニバルのパレード=今年も政治色強い内容に=注目のエスコーラは?  3日夜から5日朝にかけて、リオ市サプカイのサンボードロモで、毎年恒例のカーニバルのスペシャル・グループによるデスフィーレ(パレード)が行われる。以下、今年のハイライトを紹介する。  昨年、3年ぶりに1位を奪還した強豪エスコーラ、ベイジャ・フロールは、「まだ見てない者 […]
  • 《ブラジル》カーニバル、今年の“顔”は?=「TVはネタの宝庫」とお面職人2019年2月12日 《ブラジル》カーニバル、今年の“顔”は?=「TVはネタの宝庫」とお面職人  暦の上では、今年のカーニバルは3月5日。サンパウロ市では3月1日からサンバチームのスペシャルグループのパレードが始まる。中小規模のブロッコが街を練り歩く、道のカーニバルはすでに盛り上がり始める中、恒例の有名人、話題の人物のお面が売られ、好評を博している様子や、主要エス […]
  • 「マリエーレ事件の謎と奇遇」の今後の展開は?2019年3月15日 「マリエーレ事件の謎と奇遇」の今後の展開は?  12日、事件発生1年を直前にしたタイミングで、リオ市会議員マリエーレ・フランコ氏の殺害実行犯が逮捕された。だが、「これで解決」ではなく、むしろ、これからの展開が注目だ▼思えば殺人事件に関して、マリエーレ氏殺害後の伯国内での反応ほど奇妙なものを見たことは、コラム子の人生 […]
  • 政治批判を受け止めたリオのカーニバル2018年2月16日 政治批判を受け止めたリオのカーニバル  14日に行なわれた、今年のリオのカーニバルのスペシャル・グループのパレードの採点結果発表で画期的な出来事が起こった。政治批判を行なって物議を醸したエスコーラ、ベイジャ・フロールが優勝、パライゾ・ド・ツイウチが2位となったのだ▼今回のリオのパレードがこうした内容になるこ […]