ホーム | コラム | 樹海 | 「マリエーレ事件の謎と奇遇」の今後の展開は?

「マリエーレ事件の謎と奇遇」の今後の展開は?

生前のマリエーレ氏(Guilherme Cunha/Alerj)

生前のマリエーレ氏(Guilherme Cunha/Alerj)

 12日、事件発生1年を直前にしたタイミングで、リオ市会議員マリエーレ・フランコ氏の殺害実行犯が逮捕された。だが、「これで解決」ではなく、むしろ、これからの展開が注目だ▼思えば殺人事件に関して、マリエーレ氏殺害後の伯国内での反応ほど奇妙なものを見たことは、コラム子の人生でも他に記憶にない。「ファヴェーラ出身の、同性愛者の黒人女性の人種問題活動家」。通常なら強く愛される要素を強く持っているものだし、マスコミの関心が高くなるのも理解できる

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ