ホーム | コラム | 樹海 | ブレグジット/トランプ/ボルソナロに裏の繋がり?

ブレグジット/トランプ/ボルソナロに裏の繋がり?

「ボルソナロの精神的指導者」オラーヴォ・デ・カルヴァーリョ(Olavo de Carvalho, From Wikimedia Commons)

「ボルソナロの精神的指導者」オラーヴォ・デ・カルヴァーリョ(Olavo de Carvalho, From Wikimedia Commons)

 ボルソナロ大統領誕生の裏の立役者に、「ボルソナロのグル(精神的指導者)」オラーヴォ・デ・カルヴァーリョ(Olavo de Carvalho)と、トランプ大統領の懐刀で元ホワイトハウス首席戦略官スティーブ・バノンがいるらしい。

 オラーヴォはカンピーナス市生まれの71歳、米国ヴァージニア州リッチモンド市在住のブラジル人。USP教授パブロ・オルテラドは、彼を「ブラジル新右翼(Nova Direita brasileira)の産婆役」と位置付けているが、本人は否定している。

 

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》行政改革は来年に持ち越し=下院議長が見解を示す=経済省も税制改革先延ばし2020年10月14日 《ブラジル》行政改革は来年に持ち越し=下院議長が見解を示す=経済省も税制改革先延ばし  マイア下院議長(民主党・DEM)が11日、行政改革は2021年に持ち越されるとの見解を示したと同日付現地紙サイトが報じた。経済省も9月末に、選挙が近い事などを理由に諸改革にまつわる動きを止めているため、税制改革も来年以降になる見込みだ。  マイア議長の発言はグローボ […]
  • ブラジル大統領=独立記念日演説で物議=マスクなしに軍政擁護2020年9月9日 ブラジル大統領=独立記念日演説で物議=マスクなしに軍政擁護  独立記念日の7日、ボルソナロ大統領は、マスクをしないまま記念式典に参加した上、スピーチで軍事政権を擁護するなどして物議を醸した。8日付現地紙が報じている。  独立記念日の式典は、ブラジリアのアルヴォラーダ宮で行われた。この日のイベントは例年、三権広場で盛大に行われて […]
  • ≪ブラジル≫ゲデス経済相が辞任局長2人を「脱走」扱い=主要スタッフが計7人離脱=「次は本人か」との声まで2020年8月13日 ≪ブラジル≫ゲデス経済相が辞任局長2人を「脱走」扱い=主要スタッフが計7人離脱=「次は本人か」との声まで  パウロ・ゲデス経済相は11日、目玉部局の局長2人から辞表提出が行われたことを公表した。業務進行の遅れ具合に不満を表明して辞任したのは、民営化局長のサリム・マッタル氏と、手続簡素化・デジタル化局のパウロ・ウェベル氏の2人だ。12日付現地紙が報じている。  ロドリゴ・マ […]
  • チリのような暴動は、ブラジルでも起きるか?2019年11月5日 チリのような暴動は、ブラジルでも起きるか? ▼「AI5もありえる」という暴言の背景  10月31日、ボウロナロ大統領の息子エドワルド連邦下議は、居丈高に「もしもチリで起きているようなことがブラジルで起き、飛行機のハイジャックや要人の誘拐にまで発展するようなら、現代版のAI5(軍政令)を作って対応する […]
  • 《記者コラム》コロナ禍CPIで熱い攻防が開始する1週間2021年5月4日 《記者コラム》コロナ禍CPIで熱い攻防が開始する1週間 CPI全体の要となる最初のマンデッタ証言  「ケンチ(熱い)な1週間」になりそうだ。4、5日には中央銀行の通貨審議会(COPOM)で再び基本金利をぐっと上げることが予想されており、下院ではいよいよ4分割された税制改革の第1段の審議や、21年度予算で大統領が拒否権を […]