訂正

 16日付の本面のコラム「大耳・小耳」に誤りがあった。県連日本祭り主催者シンポジウムで講演した青木タチアナさんは、ブルーツリーホテルグループの青木智栄子社長の娘ではなかった。お詫びの上、訂正する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ポルト・アレグレ日本祭り=アニメイベント併設で盛況=有料化に挑戦、3万人入場=(上)2019年8月24日 ポルト・アレグレ日本祭り=アニメイベント併設で盛況=有料化に挑戦、3万人入場=(上)  今月17、18両日、南大河州都ポルト・アレグレ市の軍警察学校にて「第8回日本祭り」(樋渡ミルトン実行委員長)が開催された。初めて入場を有料とした今回は、来場者約3万人と前回約9万人から大幅減となった。それでも展示、ワークショップ、ステージ発表、食のブースには日本文化を […]
  • 堀井文夫さん受勲を祝う=モジ西本願寺で盛大に2019年8月24日 堀井文夫さん受勲を祝う=モジ西本願寺で盛大に  モジ・ダス・クルーゼス西本願寺(清水円了主管)は8日、堀井文夫さん(85、広島県、モジ市在住)が「令和元年春の叙勲」で旭日双光章を受勲したことを祝うため、聖州モジ市の同寺で盛大に祝賀会を開いた。  祝賀会には、篤志家・堀井さんの支援を受けてきた同寺の関係者、藤瀬圭子 […]
  • 聖市=山下忠男さんに名誉市民章=計50年間も援協に貢献2019年8月24日 聖市=山下忠男さんに名誉市民章=計50年間も援協に貢献  聖市議会は6日夜、山下忠男さん(85、京都府)に名誉市民章を授与した。野村アウレリオ市議の推薦。山下さんはサンパウロ日伯援護協会の職員として36年間勤め上げ、退職後も役員として現在まで14年間貢献するなど、計50年も援協に尽くしてきた。  聖市の援協本部ビルで授与式 […]
  • 南麻州に日本文化の花咲かす=日伯連合会が55周年祝う=ドウラードスのモデル校30周年も2019年8月23日 南麻州に日本文化の花咲かす=日伯連合会が55周年祝う=ドウラードスのモデル校30周年も  南麻州日伯文化連合会(城田ジョゼ芳久会長、以下南麻州連合会)とドウラードス日本語モデル校(小森美佐子校長、以下モデル校)は、ドウラードス日伯文化体育協会会館で「南麻州日伯連合会55周年及びドウラードス日本語モデル校30周年記念式典」を18日に開催した。同連合会傘下の日 […]
  • ポルト・アレグレ日本祭り写真グラフ=現地文協が先導して手作り=徐々に団結して現在の姿に2019年8月24日 ポルト・アレグレ日本祭り写真グラフ=現地文協が先導して手作り=徐々に団結して現在の姿に  今月17、18両日、南大河州都ポルト・アレグレ市の軍警察学校にて「第8回日本祭り」が開催された。非日系人がほとんどを占める約3万人が来場し、会場は活況を呈した。  日本祭りを主催する実行委員会(樋渡ミルトン実行委員長)は、南伯援護協会(谷口浩会長)、ポルト・アレグレ […]