ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■日本のブロッコ、リオで演奏

■ひとマチ点描■日本のブロッコ、リオで演奏

代表の宮澤氏(左)と歌、弦楽器隊メンバー

代表の宮澤氏(左)と歌、弦楽器隊メンバー

今月3日にリオのカーニバルのブロッコに参加した日本の「ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ」(以下QSVPC、宮澤摩周代表)から「無事に帰国した」というメールが届いた。

 広報の大木淳嗣氏によれば、当日は直前に演奏場所の変更があったが、約60人が出演したQSVPCの演奏には、200人程の観客が駆け付け大盛況となったそう。

 マンゲイラ等の人気チームのメンバーに加え、テーマであるメストリ・トランビッキ氏に所縁のある演奏家や親族らも加わり、1時間で約20曲を披露した。

 現地の日系人はあまりやらないが、日本の日本人はサンバが大好き。どこか不思議な現象では。(亜)

 

 

 

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンバ講師葛西ジョエさん=ストレッチ等の生徒も募集中2019年5月31日 サンバ講師葛西ジョエさん=ストレッチ等の生徒も募集中  聖市在住の日本人サンバダンサー葛西ジョエさんが開催する、サンバ及びストレッチ、ピラティスのレッスン「ヴァモサンバ教室」(Rua Teixeira da Silva, 531 - […]
  • NHK紅白歌手=三山ひろし「ぜひ見に来て」=記者会見、当日に特別演出も=北島三郎「植樹した木見てきて」2019年6月15日 NHK紅白歌手=三山ひろし「ぜひ見に来て」=記者会見、当日に特別演出も=北島三郎「植樹した木見てきて」  「“移民の父”水野龍が同じ土佐の出身だという事で、ブラジルにとても縁を感じています。ぜひ見に来てください」――13日に来伯したばかりのNHK紅白歌手、三山ひろし(38、高知県)がそう語ると、伯人記者団は嬉しそうに笑顔をうかべた。日本移民111周年を記念して、明日16日 […]
  • 聖市カーニバル=駐在員や日系ダンサー続々=サンバ教室やツアー団体参加も2019年3月7日 聖市カーニバル=駐在員や日系ダンサー続々=サンバ教室やツアー団体参加も  今月1、2両日に行われたエスペシャル・グループによる聖市のカーニバル。今年も、日本から参加するサンバ愛好家、「X―9パウリスターナ」に約50人の生徒と共に参加したサンバ講師の葛西ジョエさんや、「アカデミコス・ド・ツクルビー」に出場したトレンディツーリズモ(関根いつ子社 […]
  • 《ブラジル》殺人で指名手配中の男を逮捕=女装でパレード中、機械が判別2019年3月7日 《ブラジル》殺人で指名手配中の男を逮捕=女装でパレード中、機械が判別  バイア州サルバドール市で5日、女装してカーニバルのパレードに参加していた殺人容疑者が逮捕された。  逮捕されたマルコス・ヴィニシウス・デ・ジェズス・ネリ容疑者は、マルキラナスと呼ばれるトラヴェスチ(女装男性)のブロッコ(サンバ集団)に参加していたが、バラ・オンジナと […]
  • 惨事や人ごみを悪用する輩達2019年3月7日 惨事や人ごみを悪用する輩達  サンパウロ市やリオ市でのスペシャルグループのサンバパレードは終わっても、ブロッコと呼ばれる集団による路上でのパレードはまだまだ続く▼「灰の水曜日」の6日にサルバドールで「アラスタン」と聞いた時、一瞬、根こそぎ強盗発生かと思ってしまったのは、ブロッコに参加した人達が軒並 […]