東西南北

 議会がボウソナロ政権の意向に反し、政府の権限を狭める内容の憲法改正案をたった1日、しかも議員定数の9割近くの賛成で承認したことで、27日の株価は午後5時15分現在で前日比3・57%減の9万1908ポイントまで低下。為替もこの動きに同調し、午後5時過ぎ現在で2・27%ドル高の1ドル3・955レをつけた。ゲデス経済相は社会保障改革に命運をかけ、上院の委員会で「議会が承認しなければ辞める」と発言したが、今後の行方は?

     ◎

 サッカーのブラジル代表(セレソン)は、26日にプラハで行われたチェコ代表との親善試合を3対1で制した。23日の対パナマ戦は1対1で引き分け、チェコ戦でも先制を許したが、フィルミーノが1得点、ガブリエル・ジェズスが2得点の活躍で逆転勝利を収めた。6月に開幕されるコパ・アメリカの出場メンバー発表前の親善試合はこれで終了。23人のコパ・アメリカ出場メンバー入りに向けてアピールできたのは誰?

     ◎

 サンパウロ州政府は26日、サンパウロ市南部イピランガ地区にあるパウリスタ博物館(イピランガ博物館の呼び名でも有名)の改修・拡大工事の協賛3社が決まったと発表した。スポンサーに決定したのはポルトガル系動力会社のEDP、Sabesp、イタウグループで、スポンサー料の総額は3600万レアルだ。同博物館は独立公園内にあり、老朽化のため、2013年8月から閉館となっている。巨大スロープの上に建つ博物館は外見こそ立派だが、中はボロボロ。独立200周年となる2022年には再オープンの予定とされているが、工事は間に合うか。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年8月19日 東西南北  6月にサンパウロ市南部で起こった15歳の少年、ギリェルメ・シウヴァ・ゲデス君の殺害事件に関して、サンパウロ州地裁は殺害の関与が疑われる2人の軍警への逮捕命令を下した。事件は6月14日、誤って倉庫に踏み入ったギリェルメ君が犯罪者と間違われ、郊外のジアデマまで連れて行かれて銃殺さ […]
  • 東西南北2020年6月18日 東西南北  新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で、映画館や劇場、サッカースタジアムなどが開かないため、娯楽が減って生活が退屈になりがち。その対策として、野外で映画鑑賞を行う「ドライブイン・シアター」が人気を集めている。サンパウロ市西部バラ・フンダのラテンアメリカ記念館が17日に始 […]
  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]
  • 東西南北2019年1月24日 東西南北  父は大統領就任後の初の国際会議でのスピーチを酷評され、長男は、これまでの金銭の不正授受や幽霊職員採用の疑惑に加え、元リオ市議殺害容疑もかかるミリシア(犯罪集団)との関係を疑われるなど、22日は散々だったボウソナロ親子。だが、スイスに滞在中のボウソナロ大統領は、現地で受けたイン […]
  • 東西南北2018年9月22日 東西南北  21日、ジャイール・ボウソナロ氏は入院先のサンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院からビデオ・メッセージを送り、「体調はかなり良くなった。今月中には退院できそうだ」と語った。今はちょうど、本日付で報じたように、同氏の経済スタッフのパウロ・ゲデス氏のCPMF再導入の疑惑によ […]