東西南北

 議会がボルソナロ政権の意向に反し、政府の権限を狭める内容の憲法改正案をたった1日、しかも議員定数の9割近くの賛成で承認したことで、27日の株価は午後5時15分現在で前日比3・57%減の9万1908ポイントまで低下。為替もこの動きに同調し、午後5時過ぎ現在で2・27%ドル高の1ドル3・955レをつけた。ゲデス経済相は社会保障改革に命運をかけ、上院の委員会で「議会が承認しなければ辞める」と発言したが、今後の行方は?

     ◎

 サッカーのブラジル代表(セレソン)は、26日にプラハで行われたチェコ代表との親善試合を3対1で制した。23日の対パナマ戦は1対1で引き分け、チェコ戦でも先制を許したが、フィルミーノが1得点、ガブリエル・ジェズスが2得点の活躍で逆転勝利を収めた。6月に開幕されるコパ・アメリカの出場メンバー発表前の親善試合はこれで終了。23人のコパ・アメリカ出場メンバー入りに向けてアピールできたのは誰?

     ◎

 サンパウロ州政府は26日、サンパウロ市南部イピランガ地区にあるパウリスタ博物館(イピランガ博物館の呼び名でも有名)の改修・拡大工事の協賛3社が決まったと発表した。スポンサーに決定したのはポルトガル系動力会社のEDP、Sabesp、イタウグループで、スポンサー料の総額は3600万レアルだ。同博物館は独立公園内にあり、老朽化のため、2013年8月から閉館となっている。巨大スロープの上に建つ博物館は外見こそ立派だが、中はボロボロ。独立200周年となる2022年には再オープンの予定とされているが、工事は間に合うか。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]
  • 東西南北2019年1月24日 東西南北  父は大統領就任後の初の国際会議でのスピーチを酷評され、長男は、これまでの金銭の不正授受や幽霊職員採用の疑惑に加え、元リオ市議殺害容疑もかかるミリシア(犯罪集団)との関係を疑われるなど、22日は散々だったボルソナロ親子。だが、スイスに滞在中のボルソナロ大統領は、現地で受けたイン […]
  • ブラジル社会面座談会=ざっくばらんに行こう!=独断と偏見でボルソナロ新政権占う=期待できるか、2019年!2019年1月9日 ブラジル社会面座談会=ざっくばらんに行こう!=独断と偏見でボルソナロ新政権占う=期待できるか、2019年! 【深沢】さてさて、今年も年末座談会の季節がやってきました。  去年末の大統領選挙予想の座談会は、みんな見事に大外しで、ある意味〃的中〃させたのは井戸君だけ(涙)。といっても「最悪の場合それもあり得るのは」というもので、結果的にそれが的中でした。 【井戸】いえ、僕の予 […]
  • 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボルソナロ2019年1月7日 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボルソナロ  「なぜ、そんな兆しさえなかったブラジルで、極右政権が誕生したのか」と問われたとしたら、「ルサンチマン(積もり積もった怨念)」と「ブラジル選挙の29年のジンクス」の2つが起こした〃時代的な化学反応〃を理由にあげる。この二つの事象は、いかにして窓際下院議員、陸軍予備役少佐 […]
  • 東西南北2018年9月22日 東西南北  21日、ジャイール・ボルソナロ氏は入院先のサンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院からビデオ・メッセージを送り、「体調はかなり良くなった。今月中には退院できそうだ」と語った。今はちょうど、本日付で報じたように、同氏の経済スタッフのパウロ・ゲデス氏のCPMF再導入の疑惑によ […]