ホーム | ブラジル国内ニュース | 失業率が12・4%に上昇=就職諦めた人は史上最高に

失業率が12・4%に上昇=就職諦めた人は史上最高に

6千人雇用の情報でサンパウロ市中央部アニャンガバウーに集まった求職者達の列(29日付G1サイトの記事の一部)

 ブラジル地理統計院(IBGE)が29日朝、全国家庭サンプル調査(Pnad)によると、昨年12月~2月の3カ月間の平均失業率は12・4%で、1月までの平均失業率の12%を0・4%ポイント上回ったと発表したと同日付現地紙サイトが伝えた。

 1月末時点の失業者は1270万人だったが、失業者数は89万2千人増の1310万人になった。年頭は例年、失業率が上昇する傾向にあり、昨年9~11月の3カ月間の平均失業率11・6%より0・8%ポイント高いが、昨年同期の12・6%よりは低い。失業者数自体は、昨年同期とほぼ同数だ。3カ月毎に見た失業率は、18年1~3月期の13・1%以降、8カ月連続で低下したが、その後は、横ばい1回をはさんで、2カ月連続の上昇となった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 麻疹=ブラジル初の死者、サンパウロ市で確認=全国の患者は2331人に2019年8月30日 麻疹=ブラジル初の死者、サンパウロ市で確認=全国の患者は2331人に  サンパウロ州保健局が28日、同州初の麻疹(はしか)による死者確認を発表したと28、29日付現地紙、サイトが報じた。  麻疹による死亡が確認されたのは、サンパウロ市東部に住んでいた42歳の男性だ。亡くなったのは17日で、脾臓摘出後で免疫能力が落ちていた事もあり、肺炎を […]
  • ドッセ川の河口は修復不能=マリアナのダム決壊事故で2019年8月28日 ドッセ川の河口は修復不能=マリアナのダム決壊事故で  15年11月5日に起きたミナス州マリアナの鉱滓ダム決壊事故で、エスピリトサント州リニャレス市のドッセ川河口の地形や生態系に修復不能な損失が生じている事が確認されたと26日付現地紙サイトが報じた。  この研究報告は、サンパウロ州立カンピーナス大学(Unicamp)の博 […]
  • サンパウロ市=「現代美術よ、永遠に!」=ポルチナリらの作品の展示会2019年8月28日 サンパウロ市=「現代美術よ、永遠に!」=ポルチナリらの作品の展示会  サンパウロ市中央部のファロル・サンタンデルで27日、ポルチナリ、ディ・カヴァウカンチ、トミエ・オオタケ、ヴィクトル・ブレシェレといった現代画家の作品展、「コンテンポラネオ センプレ(Contemporâneo, […]
  • アマゾン森林火災=G7が消火や植林用資金約束=NGOや住民との協働条件2019年8月27日 アマゾン森林火災=G7が消火や植林用資金約束=NGOや住民との協働条件  【既報関連】24~26日にフランスで主要7カ国(G7)首脳会議が開かれ、議長国フランスのマクロン大統領が、アマゾンの森林火災に対処し、その後の再植林を支援する意向を表明し、2千万ユーロ(9100万レアル)の拠出を約束したと25~26日付ブラジル国内紙・サイトが報じた。 […]
  • 齋藤真里奈さんが訪伯研修=大阪・聖市姉妹都市協会2019年8月28日 齋藤真里奈さんが訪伯研修=大阪・聖市姉妹都市協会  齋藤真里奈さん(22、静岡県)が大阪・サンパウロ姉妹都市協会による研修制度で20日に来伯、23日に来社した。先週行われた姉妹都市50周年記念行事にも出席、研修しながら9月2日まで滞在の予定。  齋藤さんは大阪大学外国語学部ポ語専攻3年で、今年2月に行われた同会主催「 […]