ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 かなりの極右派として有名なエルネスト・アラウージョ外相が、「ナチスは左翼から生じた」と発言し、話題を呼んでいる。これは、ユーチューブ上のブラジルの右翼系チャンネルに出演した際、実際に持論を述べて語ったものだ。この発言は、ブラジル国内の学者のみならず、本国ドイツでも問題視されている。同国の国営放送「ドイッチェ・ヴェレ」は同外相の発言に対し、「わが国のナチス研究の学界ではほぼ相手にもされていない考え方」と否定的な見解を発表している。こうしたところで問題を作ると、ベネズエラ問題などでの説得力も落ちるから、何とかしていただきたいのだが。

     ◎

 サンパウロ州サントス市で25日、19年ぶりとなるサランポ(はしか、麻疹)の域内感染者が報告された。患者は同市マクコ地区に住む4歳女児で、州外に旅行もしていないため、域内感染認定第1号となった。このため、彼女が在籍する学校の生徒や教職員、近隣住民などが予防接種を受けたという。同市では、2月18日にMSC社のクルーズ船の乗客・乗員13人が麻疹に感染していたことが発覚。以後、同船乗客の同市市民が発症するなど、21人の感染が確認されている。被害が拡大せぬよう願うばかりだ。

     ◎

 ペルーで開催中のサッカーU17南米杯グループリーグで、ブラジル代表は28日、コロンビア代表に3対2の接戦ながら勝利した。これで、3戦で2勝1分。ブラジルが入っているグループは、アルゼンチン、ウルグアイ、コロンビアと強豪国が集中しており、心配されていたが、今日のアルゼンチン戦で負けても、1点差までなら決勝リーグ進出となる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》州選手権で優勝チーム続々決定=ライバル対決が決勝で頻発2019年4月23日 《ブラジルサッカー》州選手権で優勝チーム続々決定=ライバル対決が決勝で頻発  国内各州のサッカー州選手権の決勝が20、21日に行われ、多くの州で優勝チームが決定したと21、22日現地各紙・サイトが報じた。  最もレベルの高いサンパウロ州選手権決勝第2戦は、コリンチャンスが同じサンパウロ市本拠のサンパウロFCに2対1で勝利して、合計スコア2対1 […]
  • 東西南北2019年5月8日 東西南北  5日未明、サンパウロ市東部アリカンドゥーヴァで、ラファエル・アパレシード・デ・ソウザさん(23)が、親類の家の前で軍警からの発砲を胸に受けて死亡する事件が起きた。ラファエルさんはこの日、親戚の家に行き、シュラスコを行った後に家の前で従兄弟たちと立ち話をしていたが、その際に彼の […]
  • 《ブラジルサッカー》代表の親善試合期間中に3連戦=主力3人を欠くサントスはピンチ2019年3月20日 《ブラジルサッカー》代表の親善試合期間中に3連戦=主力3人を欠くサントスはピンチ  3月下旬の国際マッチデーウィークは、世界中の代表チームが一斉に親善試合を行う。  ブラジル代表は3月23日にパナマ戦(ポルトガル、ポルト)、26日にチェコ戦(チェコ、プラハ)の2試合を戦う。  6月にコパアメリカを控えている南米諸国は全て、大会前の貴重な機会として […]
  • コパアメリカ=日本のサポーターも要注意?=アルゼンチン戦、ウルグアイ戦で警備体制厳重に2019年5月22日 コパアメリカ=日本のサポーターも要注意?=アルゼンチン戦、ウルグアイ戦で警備体制厳重に  サッカーの南米No.1を決めるコパアメリカが来月14日に開幕する。開催国のブラジルと並ぶ優勝候補のアルゼンチンは、6月23日にポルト・アレグレで、一次リーグ最終戦の対カタール戦に臨む。  地元当局は6千人のアルゼンチン人が宿を予約しているとの情報を得ているが、ホテルを予約し […]
  • 《ブラジルサッカー》U17代表、南米予選で最終ラウンドにも進めず=1次リーグ最終戦で負け、4位転落2019年4月2日 《ブラジルサッカー》U17代表、南米予選で最終ラウンドにも進めず=1次リーグ最終戦で負け、4位転落  ペルーで開催中のサッカーU17南米選手権の1次リーグで、ブラジル代表がまさかの敗退を喫した。  今大会はまずA、Bの二つのグループに分かれて1回戦総当たりのリーグ戦を行い、各グループで5チーム中3位以内に入れば、決勝リーグに進めるシステムだった。  ブラジルはB組所属だっ […]