ホーム | ブラジル国内ニュース | (パウロ・プレット)「スイスの4口座は自分のもの」=サンパウロ州PSDB政権の大型汚職

(パウロ・プレット)「スイスの4口座は自分のもの」=サンパウロ州PSDB政権の大型汚職

 ラヴァ・ジャット作戦で逮捕中のサンパウロ州高速道開発公社(DERSA)元理事のパウロ・ヴィエイラ・デ・ソウザ(通称パウロ・プレット)容疑者が、スイスで見つかった隠し口座四つが自身のものであることを、サンパウロ州税務局で認めたことがわかった。2日付現地紙が報じている。

 パウロ・プレット容疑者は、サンパウロ州政府の高速道建設などの事業にまつわる贈収賄工作などに関わり、民主社会党(PSDB)のオペレーターとされている。同容疑者はすでに145年の実刑判決を受けているが、これまでも疑われていたスイスの隠し口座が自分のものであることを、遂に認めはじめたという。

 この4口座には、総額3500万スイスフラン(1億3700万レアル相当)の預金がある。

 関係者によると、パウロ・プレット氏がこうした自白をはじめたのは、自分自身の会計責任を問われることを避けると共に、テメル政権下で外相も務めたアロイージオ・ヌーネス氏ら、DERSA絡みの汚職関与が疑われているPSDBの政治家を捜査の対象外にさせることを目的にしているのではないかという。

 パウロ・プレット氏は3度逮捕されており、初回逮捕後は報奨付供述に応じる姿勢を見せたが、人身保護令適用後に弁護士が交代したことで供述を放棄した。以前用意した供述内容には、自分が関与した汚職約70件が含まれていたという。

 

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》軍警、上半期だけで358人殺害=過剰防衛、軽率な判断の可能性も2019年8月6日 《サンパウロ州》軍警、上半期だけで358人殺害=過剰防衛、軽率な判断の可能性も  今年上半期にサンパウロ州で勤務中の軍警に殺された人の数は358人で、昨年上半期の321人と比較して11・5%増加したと、5日付現地紙が報じた。  また、56人が、非番(勤務外)の軍警の手により命を落とした。また、勤務中、勤務外を問わず、軍警の死者数は42%減少してい […]
  • 麻疹=サンパウロ州の患者は増加の一途=リオ州でも流行の懸念拡大2019年8月2日 麻疹=サンパウロ州の患者は増加の一途=リオ州でも流行の懸念拡大  サンパウロ州保健局が7月30日、麻疹(はしか)の患者数が633人に増え、内484人はサンパウロ市在住の患者だと発表したと7月31日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。  7月17日現在の患者は484人だったから、患者数は2週間弱で149人増えた事になる。  同州 […]
  • 《ブラジル》南部では氷点下の冷え込み=サンパウロ州での寒さは徐々に緩む2019年8月6日 《ブラジル》南部では氷点下の冷え込み=サンパウロ州での寒さは徐々に緩む  寒冷前線の影響で厳しい寒さに見舞われ、4、5日のブラジル南部では氷点下となるところも続出したと4、5日付現地紙サイトなどが報じた。  4日に記録された最低気温は、サンタカタリーナ州ウルペマの氷点下8度で、ヴァーレ・ド・ペリコでも氷点下7・7度を記録した。同州ボン・ジ […]
  • サンパウロ大都市圏=金塊強奪事件の容疑者逮捕=人質と偽った職員含む3人2019年7月30日 サンパウロ大都市圏=金塊強奪事件の容疑者逮捕=人質と偽った職員含む3人  【既報関連】サンパウロ大都市圏グアルーリョス市のクンビッカ国際空港で25日に起きた約720キロの金塊強奪事件で、27~29日に容疑者3人が逮捕されたと29日付現地紙、サイトが報じた。  最初の逮捕者は、人質にされたと言っていた空港職員のペテルソン・パトリシオ容疑者( […]
  • 《サンパウロ州》積もり積もったゴミ9トン!=妻の癖にたまりかねた夫が処分2019年7月30日 《サンパウロ州》積もり積もったゴミ9トン!=妻の癖にたまりかねた夫が処分  サンパウロ州内陸部サウト市で、妻が拾ってくるゴミの山に辟易した夫が塀を壊し、道路にゴミを投げ出すという事件が発生。市役所の助けを得て処分したゴミは9・2トンに及び、トラック7台で運び出された。  ジャルジン・トレス・マリアス区でのゴミの投げ出しは、22日に起きた。近 […]