ホーム | 日系社会ニュース | 「邦人女性客もご利用を!」=イピランガ学生寮で入居者募集中

「邦人女性客もご利用を!」=イピランガ学生寮で入居者募集中

征夫さん、寿美さん

征夫さん、寿美さん

 聖市イピランガ区にある女子大生向けの学生寮「レプブリカ・ウニヴェルシタリア」(Rua Honorio dos Santos, 68)(重白征夫代表)が、入居者を募集している。対象は30歳未満の女性のみ。宿泊期間は不問で、短期滞在の邦人女性旅行客も利用できる。
 メトロのアウト・ダ・イピランガ駅から徒歩約10分の好立地に有り、医科大学やスーパーが隣接する落ち着いた雰囲気の住宅街だ。観光名所の独立公園からは徒歩でほど近くにあり、入居者は殆んどが女子学生だ。
 学生寮は全て個室で、ベット、机、タンス付き。シャワー・便所のみ2~3人での共有となり、Wifiも完備する。平日は1日3食、土日も朝食付きという充実ぶりだが、入居費は月額1300~500レアイスという良心的な価格帯だ。

学生寮の一室

学生寮の一室

 学生寮を経営する重白さん一家3人で切り盛りしており、日本語での対応が可能。邦人女性も安心して利用することができそうだ。
 重白さんは「学生達が勉強に集中できるように、一切の不便がないよう心を込めてお世話をしています」と話す。アチバイア市内ホテルで料理人の経験を持つ息子・武さんが食事を作り、健康に配慮した食事は美味しいと評判だ。
 「一週間の短期間からでも募集しています。旅行で来伯される邦人女性も安心してゆっくり宿泊できますし、伯人女子学生と懇親を深めることもできます。精一杯お世話しますので、お気楽にご相談を」と呼びかけた。
 問合せは、学生寮(固定電話=5061・5933、携帯電話=99904・9393)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ