ホーム | 日系社会ニュース | 「邦人女性客もご利用を!」=イピランガ学生寮で入居者募集中

「邦人女性客もご利用を!」=イピランガ学生寮で入居者募集中

征夫さん、寿美さん

征夫さん、寿美さん

 サンパウロ市イピランガ区にある女子大生向けの学生寮「レプブリカ・ウニヴェルシタリア」(Rua Honorio dos Santos, 68)(重白征夫代表)が、入居者を募集している。対象は30歳未満の女性のみ。宿泊期間は不問で、短期滞在の邦人女性旅行客も利用できる。
 メトロのアウト・ダ・イピランガ駅から徒歩約10分の好立地に有り、医科大学やスーパーが隣接する落ち着いた雰囲気の住宅街だ。観光名所の独立公園からは徒歩でほど近くにあり、入居者は殆んどが女子学生だ。
 学生寮は全て個室で、ベット、机、タンス付き。シャワー・便所のみ2~3人での共有となり、Wifiも完備する。平日は1日3食、土日も朝食付きという充実ぶりだが、入居費は月額1300~500レアイスという良心的な価格帯だ。

学生寮の一室

学生寮の一室

 学生寮を経営する重白さん一家3人で切り盛りしており、日本語での対応が可能。邦人女性も安心して利用することができそうだ。
 重白さんは「学生達が勉強に集中できるように、一切の不便がないよう心を込めてお世話をしています」と話す。アチバイア市内ホテルで料理人の経験を持つ息子・武さんが食事を作り、健康に配慮した食事は美味しいと評判だ。
 「一週間の短期間からでも募集しています。旅行で来伯される邦人女性も安心してゆっくり宿泊できますし、ブラジル人女子学生と懇親を深めることもできます。精一杯お世話しますので、お気楽にご相談を」と呼びかけた。
 問合せは、学生寮(固定電話=5061・5933、携帯電話=99904・9393)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル北東部》原油汚染の健康被害70件=被害者の3割は清掃ボランティア2019年11月9日 《ブラジル北東部》原油汚染の健康被害70件=被害者の3割は清掃ボランティア  ブラジル保健省が7日、原油漂着が起きた北東部9州の内、健康被害が報告されているのは、3州70件で、公共衛生上のリスクは小さいと発表した。  保健省によると、健康被害が報告されているのは、ペルナンブコ州66件、セアラー州1件、バイア州3件の70件のみで、他の6州からは […]
  • 東亜食品公司がメッセージ=感染防止を徹底し営業継続2020年4月28日 東亜食品公司がメッセージ=感染防止を徹底し営業継続  新型コロナウイルス感染症により店主が亡くなった、サンパウロ市のリベルダーデ日本広場にある食材店「東亜食品公司」が4月8日付けで次のメッセージを発表した。     ◎  私たち親愛なる創設者のChang・Wu・Chenが4月3日(金)に亡くなったことについて、ご心配 […]
  • 2カ月も早い桜の開花珍現象=アチバイアの中沢さん宅=コロナウイルスにも関係?2020年4月24日 2カ月も早い桜の開花珍現象=アチバイアの中沢さん宅=コロナウイルスにも関係?  世界が新型コロナウイルスで100年に一度という大影響を受ける中、自然界にも狂いが生じているようだ。というのも、毎年6月に開花が始まる沖縄由来の寒緋桜(カンヒザクラ、以下沖縄桜)が、今年は2カ月も早い4月初頭に咲き始めたからだ。「アチバイアでは今夏の低温により、毎年6月 […]
  • サンパウロ市カーニバル=「情熱、奥深さに惹かれる」=日本移民讃えた山車も登場2020年2月27日 サンパウロ市カーニバル=「情熱、奥深さに惹かれる」=日本移民讃えた山車も登場  21日夜、サンパウロ市カーニバルの一番手で行進した「バロッカ・ゾナ・スル」には、10年以上も毎年出場する葛西叙江さん(埼玉県)と、彼女のサンバ・ストレッチ・筋力トレーニング教室の生徒ら約50人が参加した。  葛西さんは花形ダンサーの一つデスタッキを演じ、「今年も直前 […]
  • 「陸のわかめ」生産発売開始=ミナス食材オラ・プロ・ノビス2020年2月14日 「陸のわかめ」生産発売開始=ミナス食材オラ・プロ・ノビス  ブラジルのメディアではよく紹介されているにも関わらず、ほとんど市場で見かけることのない食材に「オラ・プロ・ノビス」がある。その葉は、濃い緑とねばねばした食感が特徴で、「陸のわかめ」という表現が最適。  プロテインの含有率が約25パーセント、豊富なビタミン、ミネラルが […]