ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 『月刊ピンドラーマ』の11月号によれば、サンパウロ州主催「サンパウロ州伝統文化フェスティバル(Reveland SP 2019)」が13(水)~17日(日)午前10~午後8時、サンパウロ市のアグア・ブランカ公園(Av. Francisco Matarazzo, 455 – Água Branca)にて開催中。州内の250以上の団体が参加し、各地の音楽、踊りといった伝統芸能、飲食、芸術作品などを紹介する。メトロのバラ・フンダ駅近くでアクセスも良好。ぜひ足を運んでみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2019年11月28日 大耳小耳  在サンパウロ日本国総領事館(野口泰総領事)とヘブライカ・クラブが共催する「ヘブライカの中の日本文化イベント」が、今月27日~12月1日まで、サンパウロ市の同クラブ(R. Hungria, 1000 - […]
  • 大耳小耳2019年8月23日 大耳小耳  9月4~6日に聖市のジャパン・ハウスで開催される、国際交流基金サンパウロ日本文化センター、サンパウロ大学(USP)、JSPS科研共催の「社会・人・ことばの動態性と統合」と題した国際会議の申込み期限について、主催者から連絡があった。申込みは、今月25日まで。参加申込みはサイト( […]
  • 大耳小耳2019年5月9日 大耳小耳  ジャパン・ハウス(Avenida Paulista, […]
  • 多和田葉子が対談「日本語は重要」=「雪の練習生」翻訳本を出版2019年10月15日 多和田葉子が対談「日本語は重要」=「雪の練習生」翻訳本を出版  国際交流基金サンパウロ日本文化センター、トダヴィア出版が主催して10日晩、サンパウロ文化センターで多和田葉子(59、ドイツ・ベルリン在住)のポルトガル語版「雪の練習生」出版記念の公開対談が行われ、半分以上が非日系人を占める約30人が聞き入った(5面「樹海」に関連コラム […]
  • ブラジル独立記念日特集=皇帝ペドロ1世と二人の女性=独立の陰の功労者、不幸な皇后=平等に扱われた嫡子と庶子2019年9月10日 ブラジル独立記念日特集=皇帝ペドロ1世と二人の女性=独立の陰の功労者、不幸な皇后=平等に扱われた嫡子と庶子  ナポレオン軍のリスボン侵攻直前の1807月11月、ポルトガル王家が乗った艦隊はイギリス艦隊に護られてブラジルへ避難、翌年08年3月にポルトガル領植民地の中で一番裕福だったブラジルの主都リオへ移った。この時ブラジルに上陸して最初に君臨したポルトガル王族は女王マリア1世だ […]