ホーム | 文芸 | 刊行 | 『ブラジル日系文学』第62号を刊行

『ブラジル日系文学』第62号を刊行

本の装丁

 『ブラジル日系文学』第62号(発行者=武本憲二、編集者=中田みちよ)が7月に刊行された。
 今号では、武本文学賞が今年で終わったことを受けて、国際日本文化研究センター教授の細川周平さんが『武本由夫賞の終わりを聞いて』を特別寄稿している。ブラジルの日本語文学史の専門家による深い敬意を込めた寄稿文となっている。
 新しく始まった「世界の中の日本人シリーズ① フィリピンのおでんモドキ」(大門千夏)では、骨董家だった著者が世界中を旅する際に出会った日本人について連載する予定。今回はフィリピンで出会った、現地の男性と結婚した日本人女性の赤裸々な思いを綴ったもの。
 また、今号からは俳句・短歌のページがなくなっている。編集後記には「実作者の減少から、ブラジルの俳句・短歌として大きな一つのまとまりを作りたい」という考えが記載されている。
 その他、小説や随筆、ブラジル文学翻訳などを掲載。日語版は118項で、ポ語版は60項。
 問合せは、同事務所(電話=11・3203・2018、メール=secretaria@nikkeybungaku.org.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 法令AMのケン栽培=関係省と国会承認で許可2008年7月31日 法令AMのケン栽培=関係省と国会承認で許可 ニッケイ新聞 2008年7月31日付け  法令アマゾン内の牧場地四千万ヘクタールへのサトウキビ(ケン)栽培が、以下の条件との適合性により許可されるらしい。栽培許可を検討した五公社の研究機関は二十九日、ステファネス農相に条件を提示した。 […]
  • 4日、エリカ・バイレ「なんでもや」2005年5月31日 4日、エリカ・バイレ「なんでもや」 5月31日(火) […]
  • いけばな草月流が90年=サンパウロ市で記念花展6日から2016年9月23日 いけばな草月流が90年=サンパウロ市で記念花展6日から  生け花の草月流サンパウロ支部が、日本本部の創流90周年を祝し記念花展を行なう。ホテル・トランスアメリカ・サンパウロ(Av. das Nacoes Unidas, […]
  • イベント情報2013年12月21日 イベント情報 ニッケイ新聞 2013年12月21日 【12/20から公開の映画】 ・エンダーのゲーム(米国/エンダーズ・ゲーム)  米国では定番人気となっている、近未来少年SFの映画化。 ・LIFE!(米国/ア・ヴィーダ・セグレード・デ・ウォルター・ミティ) […]
  • 27週で出産の妊婦が死亡=夫に腹部を蹴られて緊急手術2019年3月7日 27週で出産の妊婦が死亡=夫に腹部を蹴られて緊急手術  5日未明、リオ州南部のバラ・マンサ市の病院で、妊娠27週の女性が暴行を受けて運び込まれ、緊急手術を受けたが、出産後に死亡する事件が起きた。  死亡したマリア・エジジャーネ・デ・リマさん(35)は、4日午後、膣からの出血を起こした状態で病院に運び込まれた。リマさんの体には、暴 […]