ホーム | 日系社会ニュース | 各地の在外公館で祝賀記帳=新天皇陛下ご即位を祝す

各地の在外公館で祝賀記帳=新天皇陛下ご即位を祝す

08年の移民百周年で来伯された時の皇太子殿下

08年の移民百周年で来伯された時の皇太子殿下

 5月1日に新天皇陛下がご即位することを祝し、在サンパウロ日本国総領事館(野口泰総領事)では5月7日(火)、8日(水)、9日(木)の3日間にわたって「新天皇陛下御即位に係る祝賀記帳」を受付ける。場所は同館(Avenida Paulista, 854)の3階多目的ホール、時間は午前10時から午後5時まで。身分証必須。
 1991年に立太子の礼をして正式に皇太子殿下になられた徳仁(なるひと)親王は、5月1日から126代目天皇陛下に即位される。日本が新たな「令和」時代を迎えることを受け、世界各国の在外公館で祝賀記帳所が設置される。
 当日は同館のビル受付で身分証の提示が求められる。記帳には名前と、希望者はメッセージを記載することも可能。記帳は後日、日本の宮内庁へ送られる。
 伯国内の各在外公館でも祝賀記帳を受付けている。期日は異なるが、いずれも5月上旬の数日間。祝賀記帳に関する詳細問合せは各公館まで。
【在ブラジル日本国大使館】日時=5月7日(火)、8日(水)、9日(木)午前10時~正午、午後2時~同5時、場所=同大使館
【在リオ日本国総領事館】日時=5月7日(火)、8日(水)、9日(木)午前9時~正午、午後2時~同5時、場所=同総領事館広報文化センター(総領事館のビル6階)
【在クリチバ日本国総領事館】日時=5月2日(木)、3日(金)、7日(火)、8日(水)、9日(木)午前9時~正午、午後2時~同5時、場所=同総領事館事務所
【在レシフェ日本国総領事館】日時=5月2日(木)、3日(金)、6日(月)、7日(火)、8日(水)、9日(木)午前10時~正午、午後1時半~同5時、場所=同総領事館
【在マナウス日本国総領事館】日時=5月6日(月)、7日(火)、8日(水)午前9時~午後5時(入館は午後4時45分まで)、場所=同総領事館多目的ホール
【在ベレン領事事務所】日時=5月7日(火)、8日(水)、9日(木)午前10時~正午、午後2時~同5時、場所=同領事事務所
【在ポルト・アレグレ領事事務所】日時=5月2日(木)、3日(金)、7日(火)、8日(水)、9日(木)午前9時~正午、午後2時~同5時、場所=同領事事務所

image_print

こちらの記事もどうぞ