ホーム | 日系社会ニュース | 各地の在外公館で祝賀記帳=新天皇陛下ご即位を祝す

各地の在外公館で祝賀記帳=新天皇陛下ご即位を祝す

08年の移民百周年で来伯された時の皇太子殿下

08年の移民百周年で来伯された時の皇太子殿下

 5月1日に新天皇陛下がご即位することを祝し、在サンパウロ日本国総領事館(野口泰総領事)では5月7日(火)、8日(水)、9日(木)の3日間にわたって「新天皇陛下御即位に係る祝賀記帳」を受付ける。場所は同館(Avenida Paulista, 854)の3階多目的ホール、時間は午前10時から午後5時まで。身分証必須。
 1991年に立太子の礼をして正式に皇太子殿下になられた徳仁(なるひと)親王は、5月1日から126代目天皇陛下に即位される。日本が新たな「令和」時代を迎えることを受け、世界各国の在外公館で祝賀記帳所が設置される。
 当日は同館のビル受付で身分証の提示が求められる。記帳には名前と、希望者はメッセージを記載することも可能。記帳は後日、日本の宮内庁へ送られる。
 ブラジル内の各在外公館でも祝賀記帳を受付けている。期日は異なるが、いずれも5月上旬の数日間。祝賀記帳に関する詳細問合せは各公館まで。
【在ブラジル日本国大使館】日時=5月7日(火)、8日(水)、9日(木)午前10時~正午、午後2時~同5時、場所=同大使館
【在リオ日本国総領事館】日時=5月7日(火)、8日(水)、9日(木)午前9時~正午、午後2時~同5時、場所=同総領事館広報文化センター(総領事館のビル6階)
【在クリチバ日本国総領事館】日時=5月2日(木)、3日(金)、7日(火)、8日(水)、9日(木)午前9時~正午、午後2時~同5時、場所=同総領事館事務所
【在レシフェ日本国総領事館】日時=5月2日(木)、3日(金)、6日(月)、7日(火)、8日(水)、9日(木)午前10時~正午、午後1時半~同5時、場所=同総領事館
【在マナウス日本国総領事館】日時=5月6日(月)、7日(火)、8日(水)午前9時~午後5時(入館は午後4時45分まで)、場所=同総領事館多目的ホール
【在ベレン領事事務所】日時=5月7日(火)、8日(水)、9日(木)午前10時~正午、午後2時~同5時、場所=同領事事務所
【在ポルト・アレグレ領事事務所】日時=5月2日(木)、3日(金)、7日(火)、8日(水)、9日(木)午前9時~正午、午後2時~同5時、場所=同領事事務所

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 宇都宮工業=スカム処理なら「週一君」で=消費電力9割減で10年ノーメンテナンス2019年12月11日 宇都宮工業=スカム処理なら「週一君」で=消費電力9割減で10年ノーメンテナンス  「7~10分程で全てスカムを除去でき、さらに消費電力は従来の9割削減。しかも10年間メンテナンスせずに動く優れものです」。4日に来社した宇都宮工業株式会社の宇都宮秀雄社長は、そう強調した。  「スカム」とは、下水の底に溜まった汚泥にガスが発生して軽くなり、水面に浮か […]
  • 福岡県人会=母県から7月式典の準備で来伯=コロナ危機で急きょ中止に2020年3月31日 福岡県人会=母県から7月式典の準備で来伯=コロナ危機で急きょ中止に  今年7月19日に県人会創立90周年及び県人移住110周年式典を開催する、ブラジル福岡県人会(南アゴスチンニョ俊男会長)の準備のために、公益財団法人福岡県国際交流センターの福島明彦専務理事と加藤奈美企画交流部主任が来伯し、3月9日に来社した。その後、同式典はコロナウイル […]
  • サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』2019年10月22日 サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』  【既報関連】NGOアフリカ・ド・コラソン主催、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国際移住機関(IOM)、サンパウロ市及び数社の民間企業が後援する『第6回難民と移民のサッカーW杯』サンパウロ大会の優勝決定戦が、10月20日午後2時半から、サンパウロ市パカエンブー競 […]
  • コチア青年「次は元気に卒寿!」=喜寿・傘寿・米寿を祝う=遠方から参集、旧交温める2019年10月10日 コチア青年「次は元気に卒寿!」=喜寿・傘寿・米寿を祝う=遠方から参集、旧交温める  コチア青年連絡協議会(前田進会長)が主催する「喜寿・傘寿・米寿祝賀会」が6日、サンパウロ市の宮城県人会館で行われ100人余りが集まった。2508人のコチア青年のうち該当者は74人で、実際に20人余りが出席した。当日は家族も同伴して約60人が集まり、中には首都ブラジリア […]
  • MUFGバンク=ブラジルで1世紀、発展誓う=木下頭取帰任、後任は福元氏2019年7月26日 MUFGバンク=ブラジルで1世紀、発展誓う=木下頭取帰任、後任は福元氏  ブラジル進出100周年の節目を今月迎えて「日本開発経験研究プログラム(フジタ・ニノミヤチェア)」に寄付を表明したMUFGバンク(ブラジル)。その木下誠頭取(54、熊本県出身)は5年間のブラジル勤務を終え8月2日付で退任・帰国となり、その後任には福元信義頭取兼法人営業部 […]