ホーム | コラム | オーリャ! | “人たらし”な魅力

“人たらし”な魅力

 伯国日本語センターの日下野良武理事長は就任直後の昨年4月、活動の3本柱の一つとして「日本との連携強化」を挙げた。その後すぐに訪日し、日本政府へ支援を訴えた。今年で77歳を迎える同氏の行動力には、いつも刺激を受ける。
 日下野理事長はかつてサンパウロ新聞専務を務めた経験があり、今もジャーナリストを続けている。初対面の時からサ紙創立者の故・水本光任氏から気に入られ、サ紙に入ってほしいと何度も口説かれたのだとか。そして初代東京支社長に抜擢された。この逸話からも、同氏の“人たらし”たる魅力が窺える。
 皇室との付き合いも深く、73年5月にサ紙が東京・新宿の伊勢丹デパートで主催した「大ブラジル展」では、開会式にご臨席された三笠宮殿下から報告を受け、なんと昭和天皇が同展をご覧になったとか。これも日下野理事長の魅力故ではないだろうか。
 「引き受けたからには全力でやる。家庭を顧みれなくて、女房には辛い思いをさせているけれど…」と苦笑しつつ邁進し続ける日下野理事長。日本語教育推進の法案が成立すれば、その影の立役者の一人としてコロニア史に名前を残し、家族にかけた苦労に報いる成果になるかも。(亜)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》サンパウロ州~リオ州で雨の被害相次ぐ=土砂崩れやトンネル崩壊も2019年5月18日 《ブラジル》サンパウロ州~リオ州で雨の被害相次ぐ=土砂崩れやトンネル崩壊も  サンパウロ州北部海岸やリオ州南部では16日から17日にかけて大雨が降り、土砂崩れで高速道やトンネルが通行止めになる事態が起きている。16、17日付現地サイトが報じている。  16日夕方はサンパウロ州北部海岸で強い雨が降った。ウバトゥーバ市の中心部では、24時間で200ミリの […]
  • 《サンパウロ州》グアルーリョス市で子供2人殺害の父親逮捕=妻の浮気に逆上した末に2019年5月17日 《サンパウロ州》グアルーリョス市で子供2人殺害の父親逮捕=妻の浮気に逆上した末に  15日朝、サンパウロ大都市圏グアルーリョスで実子と連れ子を殺害して逃亡していた男性が、15日夜、同州海岸部のサントス市で逮捕された。16日付現地サイトが報じている。  クレイトン・アルメイダ・デ・ジェズス容疑者(34)は15日朝、自宅アパートで実子のプリシラ・ベアトリスちゃ […]
  • ■人探し■坂本ムメノさん2019年5月18日 ■人探し■坂本ムメノさん  長崎県島原市在住の諸山(もろやま)絹子さんが、義理の妹である坂本ムメノ(漢字表記は梅野)さんの消息を探している。  坂本さんは1936年(昭和11年)に長崎県南高来郡有明町(現・島原市有明町)よりブラジルに家族で移住。諸山さんによれば、37年頃にサンパウロ州プロミッソン市コ […]
  • 県連故郷巡りカリフォルニア=150周年、満砂那(マンザナー)に平和を祈る=《8》=農業界における日系人の貢献2019年5月15日 県連故郷巡りカリフォルニア=150周年、満砂那(マンザナー)に平和を祈る=《8》=農業界における日系人の貢献  前節末に「カリフォルニア州(加州)と聖州は似ている」と書いた。その理由は、ともに「国の機関車」的な州だからだ。  08年の米国内総生産における加州の割合は13%で、文句なしの1位。人口も全米1位の3700万人。対する聖州は伯国内総生産で最多の34%を叩きだし、人口も4600 […]
  • 7月、県連バスツアー=グァタパラ入植祭、一泊二日2019年5月17日 7月、県連バスツアー=グァタパラ入植祭、一泊二日  グァタパラ農事文化体育協会(茂木常男会長)が「移住地入植57周年祭」を7月13日に開催するのに合わせ、県連が前日の12日から一泊二日の恒例のバスツアーを開催する。一人当たりの参加費は、宿泊がツイン・トリプルで365レアル、シングルで430レアル。  12日は正午にリベルダー […]