ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6日夜、サンパウロ市北部ジャルジン・ペリ・アウトで殺戮行為が起こった。殺害現場はジェルヴァジオ・レイテ・レベーロ通りで、4人が即死し、1人が負傷した。負傷者は病院に運ばれ、一命を取り留めた。殺害には45口径の大きな銃とライフルが使われていた。3人の遺体はタクシー内から見つかり、運転手も死亡したと見られている。もう1人は路上に倒れて息絶えていた。負傷した生存者によると、彼らはこの日、カンピーナスに金を求めに行っており、その帰りに襲撃を受けたという。警察は、犯罪組織によるもの、もしくは報復行為によるものではないかとして調査中だ。
     ◎
 高速道での交通違反取り締まりのためのレーダーを減らす意向を明らかにしているボルソナロ大統領。だが、レーダーを管轄している全国運輸インフラ局(DNIT)によると、ブラジルではレーダー未設置の車線が8031あり、4千機のレーダーが必要だという。現在機能しているレーダーは265機で監視できるのは560車線のみ。DNITは既に516機の設置を許可済みで、新たに1038車線をカバーするが、4千機にはまだ遠い。大統領の認識は現実とずいぶんかけ離れている気がするが。
     ◎
 7日、サッカーの欧州チャンピオンズ・リーグ準決勝第2戦で、リヴァプールが第1戦の0―3からの劣勢を跳ね返し、4―0の大逆転でバルセロナを下し、2年連続で決勝進出を決めた。この試合ではブラジル代表のレギュラーでキーパーのアリソンが、4度のピンチを好守で切り抜け、勝利に貢献した。優勝まであと一勝だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月30日 東西南北  サンパウロ市市長選に立候補しているギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)が、ボルソナロ大統領を批判したとして、連邦警察から事情聴取を受けることになるという。また、インタビュー中に「ボルソナロ、辞めろ」と叫び、話題となった女子ビーチバレー選手のカロル・ソルベルグが、 […]
  • 東西南北2020年9月26日 東西南北  24日、イポッピによるボルソナロ政権への世論調査が発表され、「良い」が40%で「悪い」が29%と、政権発足後、最良の数字を記録した。ただ、「ボルソナロ大統領への信用度」は「信頼しない」が51%で、「信頼する」が46%だった。一方「悪い」と評価された分野は「失業対策」が60%、 […]
  • 東西南北2020年9月24日 東西南北  米国のタイム誌が22日、「世界で最も影響力のある100人」に、ブラジルからはボルソナロ大統領とユーチューバーのフェリペ・ネットの2人を選んだ。ボルソナロ大統領といえば、今やトランプ大統領と並ぶ“世界的な政治家”。タイム誌が7、8年前に、ジウマ大統領を同様の企画で「進歩的な女性 […]
  • 東西南北2020年9月22日 東西南北  20日に行われた女子ビーチバレーの大会で3位に入った2人組のチームのひとり、カロル・ソルベルグがインタビュー中に突然、「フォラ(やめろ)、ボルソナロ」と大統領を批判する発言を行い、話題となった。ブラジル・バレーボール連盟(CBV)は、この発言に強い不快感を示した。同連盟は、公 […]