ホーム | コラム | オーリャ! | 反応が大胆な映画鑑賞者

反応が大胆な映画鑑賞者

 来伯して1か月、先日初めて映画館に行った。「世界最大の日系社会があるのだから、日本語の吹き替えや字幕がついた映画が上映されているのでは」と期待して探したが見つからなかった。
 仕方なくポ語字幕がついたアメリカ映画を選び、チケット窓口では携帯の翻訳アプリを使ってやり取りして、どうにか買った。
 詳細は分からないが素晴らしい映画だった。だがそれよりも観客のダイナミックな反応に驚いた。登場人物のジョークに大きな笑い声が起こり、主人公の窮地に仲間が助けに来ると、歓声と拍手が巻き起こる。
 スポーツの試合を生で観ているようだった。日本なら「映画に集中できない」と周りから苦情が出るかもしれない。だが、感動の場面で周囲も同じように感じているのが分かると、共感が深まり、1人で観る以上に心を動かされたように思えた。
 日本では周囲の邪魔にならないように笑い声を抑え、ひっそりと観ていた。だが、それがなんだか恥ずかしくなった。(大)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 西本願寺、梶原氏が新開教士=僧侶のポ語で布教めざす2018年4月13日 西本願寺、梶原氏が新開教士=僧侶のポ語で布教めざす  浄土真宗本派本願寺(西本願寺)南米開教区の新開教総長・梶原洋文マリオさん(47、3世)が来社し、就任の意気込みを語った。昨年10月に行われた総会で選出され、今月11日に日本で行なわれる親授式で正式に就任し、今後4年の任期を務める。  前開教総長・梶原義人さんの息子で […]
  • 「初心に帰って出発」=池坊が新春初生け=9、10日2009年1月6日 「初心に帰って出発」=池坊が新春初生け=9、10日 ニッケイ新聞 2009年1月6日付け  華道家元池坊華道会ブラジル支部(河村徳子支部長)は九、十日の両日、第四十一回の新春初生けをレストラン新鳥(Alameda Campinas,600,Jardim […]
  • 民間盗聴網は全国規模2008年8月9日 民間盗聴網は全国規模 ニッケイ新聞 2008年8月9日付け […]
  • 《ブラジル》連続する女性殺人未遂事件=夫や元恋人が嫉妬に狂う?2019年3月7日 《ブラジル》連続する女性殺人未遂事件=夫や元恋人が嫉妬に狂う?  エスピリトサント州南部ドーレス・ド・リオ・プレットで4日未明、夫に車で連れ出された36歳の女性が、顔が腫れ上がるほど殴られた後、街道脇に投げ出され、兄弟らによって発見されるという事件が起きた。  5日付G1サイト(6日にも更新済み)によると、ジャーネ・ケルビン氏はミナス州在 […]
  • GREEN KIDS=ラップに込めた心の叫び=高橋幸春(東京在住ジャーナリスト)〈3〉2020年11月6日 GREEN KIDS=ラップに込めた心の叫び=高橋幸春(東京在住ジャーナリスト)〈3〉  ブラジルで暮らしたこともある東海大学国際学科の小貫大輔教授は、「義務教育」から外国籍の児童を除外する動きについてこう語る。 「2019年に文科省が初めて実施した『外国人の子供の就学状況等調査』では、学齢相当の外国人の子ども12万3830人のうち、1万9471人(さらに母国に […]