ホーム | コラム | オーリャ! | 反応が大胆な映画鑑賞者

反応が大胆な映画鑑賞者

 来伯して1か月、先日初めて映画館に行った。「世界最大の日系社会があるのだから、日本語の吹き替えや字幕がついた映画が上映されているのでは」と期待して探したが見つからなかった。
 仕方なくポ語字幕がついたアメリカ映画を選び、チケット窓口では携帯の翻訳アプリを使ってやり取りして、どうにか買った。
 詳細は分からないが素晴らしい映画だった。だがそれよりも観客のダイナミックな反応に驚いた。登場人物のジョークに大きな笑い声が起こり、主人公の窮地に仲間が助けに来ると、歓声と拍手が巻き起こる。
 スポーツの試合を生で観ているようだった。日本なら「映画に集中できない」と周りから苦情が出るかもしれない。だが、感動の場面で周囲も同じように感じているのが分かると、共感が深まり、1人で観る以上に心を動かされたように思えた。
 日本では周囲の邪魔にならないように笑い声を抑え、ひっそりと観ていた。だが、それがなんだか恥ずかしくなった。(大)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本宗教がディズニー監督の心の支え2017年5月23日 日本宗教がディズニー監督の心の支え  ブラジル人初のディズニーアニメ映画監督となった松田レオナルドさんとの取材後、「もしも書きたければ、私が創価学会で仏教を学んでいることを記事に加えても大丈夫です」と松田さんからメールが入った。  調べてみると同学会のニュースサイト「SEIKYO Online」に3月27日付け […]
  • コラム オーリャ!2004年12月28日 コラム オーリャ!  一年の終わりにこんな結末が用意されていたとは誰が想像しただろう。スマトラ沖地震のニュースは世間のクリスマス明けの穏やかな気分を一転させ、地震被害の悲惨さを改めて認識させた。 […]
  • ゲイパレードで“ブラジルの洗礼”2019年6月29日 ゲイパレードで“ブラジルの洗礼”  23日に聖市パウリスタ大通り周辺で開催されたLGBTプライドパレード。オーリャ子も見物に行ったのだが、携帯電話を盗まれてしまった。人混みの中、身動きのとれないところを後ろから突き飛ばされ、体勢を崩した隙にポケットから抜き取られた模様。怪我はなかったが盗人を見失い、途方に暮れた […]
  • チリサポーターの変な応援?2019年6月22日 チリサポーターの変な応援?  17日に行われたコパ・アメリカの日本対チリ戦。オーリャ子も聖市のモルンビ・スタジアムで、圧倒的多数のチリ代表サポーターに囲まれながら日本代表を応援した。  後半30分頃、日本の敗色が濃厚となると、近くのチリサポーターが「ポケモン」コールを始めた。ポケモン(ポケットモンスター […]
  • 苦い豪華なハンバーガー2019年6月8日 苦い豪華なハンバーガー  先日、大手ハンバーガーファストフード店で夕食をとったが、実はこの種の飲食店が苦手だ。というのもハンバーガーは好きだが、バールと比べ無愛想な店員が多く、飲料やフライドポテトのセットメニューも複雑。ポ語に慣れないオーリャ子には注文が難しい。  その時の店員はとても親切で、オーリ […]