ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》陸上の男子400米リレーで初の世界一=IAAF世界リレー横浜大会で

《ブラジル》陸上の男子400米リレーで初の世界一=IAAF世界リレー横浜大会で

400メートルリレーで優勝した4人(左からヴィデス、ナシメント、アンドレ、シウヴァ、ポレミカ・パライバ紙サイトの記事の一部より)

400メートルリレーで優勝した4人(左からヴィデス、ナシメント、アンドレ、シウヴァ、ポレミカ・パライバ紙サイトの記事の一部より)

 12日、横浜で開催されている陸上の「IAAF世界リレー」で、ブラジル代表が男子400メートルリレーで、同種目では史上初となる世界王者に輝いた。13日付ブラジル国内紙が報じている。
 ロドリゴ・ナシメント(24)、デリック・シウヴァ(21)、ジョルジェ・ヴィデス(26)、パウロ・アンドレ(20)の4人で組んだブラジル代表は、第7レーンで登場した。
 第3走者のヴィデスが3位で追い上げると、アンカーのアンドレがバトンタッチ後すぐに2位に上がった上、第8レーンを走っていた中国代表を抜いて1位に立った。だが、第5レーンの米国代表が猛烈に追い上げたため、結果は機械判定に持ち込まれた。
 その結果、ブラジル代表が0秒02の僅差で米国代表を振り切り、ブラジルの歴史上、この種目で初の世界一となった。過去の最高は2000年シドニー五輪での銀メダルで、1996年アトランタ五輪、2008年の北京五輪では銅メダルだった。
 また、0秒02差での優勝は、400メートルリレーの歴史の中で最も僅差での優勝だった。
 「僕たちは優勝したんだ。誰もその事実は変えられない」とアンドレは喜びを語った。
 これで、ブラジル代表は9月にカタールで行われる世界陸上でのこの種目での切符も手にした。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月6日  ミナス州ベロ・オリゾンテ郊外サンタ・ルジアの州立学校構内で4日、19歳の生徒が16歳の2人の生徒に発砲したとして逮捕された。5日付エスタード紙が報じた。発砲した生徒は精神安定剤を服用しており、警官であるおじの拳銃を持ち出して犯行に及んだ。生徒 […]
  • SBPN=「五輪はアベノミクスに追い風」=竹中平蔵 日本経済を解説=2020年に向け景気回復するか2013年11月30日 SBPN=「五輪はアベノミクスに追い風」=竹中平蔵 日本経済を解説=2020年に向け景気回復するか ニッケイ新聞 2013年11月28日  サンパウロ市の文協ビル大講堂で11日、日本の元総務大臣で慶應義塾大学教授などを務める経済学者の竹中平蔵氏が「2020年東京オリンピックを見据えた日本経済の成長の行方と挑戦」をテーマに講演を行った。ブラジル日本研究者協会(SBPN、宮城パウ […]
  • 持続可能な農業を=7日、セミナー開催2015年10月28日 持続可能な農業を=7日、セミナー開催  「持続的な農業の発展」をテーマにした『第1回農業セミナー』が7日午前10時より、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, […]
  • 地デジ=フィリピンが採用決定=日伯方式9カ国へ拡大2010年6月17日 地デジ=フィリピンが採用決定=日伯方式9カ国へ拡大 ニッケイ新聞 2010年6月17日付け  【16日付B―Side】フィリピンが14日、日本ブラジル方式の地上波デジタルTV規格の採用を決定した。大統領府官房のアンドレー・バルボーザ特別補佐官が明らかにした。 […]
  • コロンビア=Farcの人質解放開始=猫も一緒に無事に自宅へ=新たな誘拐発生の矛盾も2011年2月12日 コロンビア=Farcの人質解放開始=猫も一緒に無事に自宅へ=新たな誘拐発生の矛盾も ニッケイ新聞 2011年2月12日付け  コロンビア革命軍(Farc)によって19カ間捕虜となっていた、サンホセ・デウ・グアヴィアレ市のマルコス・バケロ市議(33)が、9日に解放され、無事保護されたと10日付フォーリャ紙が報じた。 […]