ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》サンパウロ州~リオ州で雨の被害相次ぐ=土砂崩れやトンネル崩壊も

《ブラジル》サンパウロ州~リオ州で雨の被害相次ぐ=土砂崩れやトンネル崩壊も

 サンパウロ州北部海岸やリオ州南部では16日から17日にかけて大雨が降り、土砂崩れで高速道やトンネルが通行止めになる事態が起きている。16、17日付現地サイトが報じている。
 16日夕方はサンパウロ州北部海岸で強い雨が降った。ウバトゥーバ市の中心部では、24時間で200ミリの雨を記録した。
 この影響で、タモイオス道は16日17時20分頃に73~78キロ地点で起きた土砂崩れの影響で通行止めとなった。この状態は17日も続いている。
 また、アンシエッタ道やリオ~サントス間の国道も土砂崩れなどで通行止めとなったが、こちらは17日午後には解除されている。
 一方、リオ市でも激しい雨が降り、南部ガヴェア区のアクースチコ・トンネルでは、昼過ぎに天井の一部が崩壊して通行中のバスに落ちる事故が発生し、通行止めとなった。天井崩壊は、トンネルの外側で起きた土砂崩れの影響だという。
 17日午後1時30分現在、アクースチコ・トンネルの他に、ニーマイヤー大通りやズズ・アンジェル・トンネルが通行止めとなっている。ニーマイヤー大通りの封鎖は16日に4カ所で土砂崩れが起きた影響で、17日夕刻には開通した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ州知事、ピニェイロス川浄化計画を発表=120万㎥の滞留物を除去2019年7月16日 サンパウロ州知事、ピニェイロス川浄化計画を発表=120万㎥の滞留物を除去  ジョアン・ドリア、サンパウロ州知事は12日、サンパウロ市西部を流れるピニェイロス川の浄化計画を発表した。13日付現地紙が報じた。  同知事は、2022年までに、徹底したピニェイロス川浄化作戦を実施すると選挙中に公約していた。  具体的な内容は、今後12カ月以内に7050万 […]
  • 《サンパウロ州》一家3人が一酸化炭素中毒死?=暖をとろうとBBQ器具に火2019年7月11日 《サンパウロ州》一家3人が一酸化炭素中毒死?=暖をとろうとBBQ器具に火  サンパウロ市に隣接するグアルーリョス市で10日の午前0時、家屋の中で、父、母、2歳の男の子の一家3人が死亡しているのが見つかった。同日付現地各サイトが報じている。   3人の遺体が見つかった部屋からは、シュラスコ(バーベキュー)を行うための器具(シュラスケイラ、持ち運び可能 […]
  • サンパウロ州=麻疹患者が1カ月で4倍に=新たに5市で予防接種開始2019年7月12日 サンパウロ州=麻疹患者が1カ月で4倍に=新たに5市で予防接種開始  サンパウロ州の麻疹(はしか)患者がわずか1カ月で303%も増え、サンパウロ大都市圏では11日から新たに5市が予防接種キャンペーンを開始と11日付G1サイトなどが報じた。  サンパウロ州保健局が7日に発表したところによると、麻疹の真性患者(本当に感染していると確認された患者) […]
  • 《サンパウロ州》ドリア知事がABCへのモノレール断念=代わりに高速バスで対処か2019年7月5日 《サンパウロ州》ドリア知事がABCへのモノレール断念=代わりに高速バスで対処か  サンパウロ州のジョアン・ドリア知事は3日、サンパウロ大都市圏のABC地区にモノレール線を建設する計画を諦め、代替案としてBRT(高速バス)を走らせると発表した。4日付現地紙が報じている。  ABC地区へのモノレール線(モノレール線18号)建設計画は2009年に浮上。計画上で […]
  • 《サンパウロ市》PUCの校舎内で殺人事件=元学生と門番が口論の末2019年7月6日 《サンパウロ市》PUCの校舎内で殺人事件=元学生と門番が口論の末  サンパウロ市のカトリック総合大学(PUC)のキャンパスで4日、同大卒業生が刃物で刺されて死亡する事件が起きた。5日付現地紙が報じている。  事件が起きたのはサンパウロ市中央部にある同大学のコンソラソン校舎で、午後4時30分頃、昨年卒業したブルーノ・ダ・シウヴァ・ジニスさん( […]