ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》郵便局が161局を閉鎖=業務最適化で職員整理も

《ブラジル》郵便局が161局を閉鎖=業務最適化で職員整理も

 郵便局が7月5日までに、161局を閉鎖する方針を明らかにした。これらの局を閉鎖する理由は、サービス網と労働力の最適化とされている。
 閉鎖される局は、場所を借りて運営され、近くに別の局がある局を中心に選ばれた。最も多くの局が閉鎖されるのはリオ州の30局で、リオ市内だけで24局が閉鎖される。2番目に多いのはサンパウロ州の26局で、サンパウロ市内では15局が閉鎖される。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ