ホーム | ブラジル国内ニュース | ロンドンでブラジル人カポエラ教師殺される=バイク強盗団に襲われて

ロンドンでブラジル人カポエラ教師殺される=バイク強盗団に襲われて

 ロンドンで25日午後、現地在住のブラジル人カポエラ教師が暴行を受け、死亡する事件が起きた。29日までに容疑者2人が逮捕されている。30日付ブラジル国内紙などが報じている。
 殺害されたのはイデルヴァル・シウヴァさん(46)で、バイクを狙う集団強盗団に襲われ、病院に運ばれたが、28日に亡くなった。
 通報を受けた警察は16時30分頃に現場にかけつけたが、犯人たちは逃げた後で、バイクは現場に放置されていた。
 犯人のひとりの16歳の少年は現場近くで逮捕され、さらに29日にもうひとりの16歳の少年が逮捕された。
 イデルヴァルさんはサンパウロ州プレジデンテ・プルデンテの出身で、2000年に、妻と息子を連れてポルトガルに移住した。以来、ヨーロッパの各地を転々としながらカポエラを教えていたという。
 イギリスには2年前にやってきて、今年3月からロンドンで生活しはじめていた。最近では、生活を支えるために、ウーベルで食べ物の配達もはじめていたという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コパ・アメリカ=セレソンが開幕戦飾る=ネイマール不在だが3得点2019年6月18日 コパ・アメリカ=セレソンが開幕戦飾る=ネイマール不在だが3得点  地元開催のサッカーのコパ・アメリカが14日に開幕した。サンパウロ市モルンビ・スタジアムの開幕戦でブラジル代表(セレソン)はボリビアに3―0と快勝し、白星で初戦を飾った。15日付け現地紙が報じている。  ボウソナロ大統領も観客席で応援した。セレソンは、負傷欠場したエースのネイ […]
  • 《ブラジル北東部》レシフェ周辺で大雨被害=7人が死亡、不明者2人2019年6月15日 《ブラジル北東部》レシフェ周辺で大雨被害=7人が死亡、不明者2人  ペルナンブコ州州都のレシフェ市とその周辺の市が、13日に豪雨に見舞われ、死者や行方不明者が出る事態に陥った。  レシフェ大都市圏を見舞った雨は、12時間で半月分の降水量に達するほどの豪雨で、各地で洪水や土砂崩れ、倒木などを引き起こした。  レシフェ市近郊のカマラジベ市では […]
  • 南米=アルゼンチンとウルグアイで大停電=水力発電所がトラブルの原因か2019年6月18日 南米=アルゼンチンとウルグアイで大停電=水力発電所がトラブルの原因か  アルゼンチンとウルグアイの全土で16日、大停電が起きた。17日付現地紙が報じている。  大停電が起きたのは16日午前7時7分頃で、発端はアルゼンチン側。電力配給会社「エデスル・アルゼンチーナ」の発表によると、今回の停電は、パラグアイ国境にある両国共同経営のヤシレタ・ダムとサ […]
  • 本日ゼネスト敢行か=全伯で交通機関が麻痺?2019年6月14日 本日ゼネスト敢行か=全伯で交通機関が麻痺?  今日14日はゼネストが行われる可能性が強いが、13日の時点でさん市内で予想されていることを13日付現地サイトが報じている。  今回のストは社会保障制度改革反対を訴えるもので、サンパウロ市地下鉄と都電(CPTM)、市内のバスを運営するSPトランスが参加を表明し、市民の足が心配 […]
  • 《ブラジル》国際的ジャーナリストのクロヴィス・ロッシ氏死去 南米中で民主主義に尽力2019年6月15日 《ブラジル》国際的ジャーナリストのクロヴィス・ロッシ氏死去 南米中で民主主義に尽力  ブラジルのみならず、南米、南欧圏でも活躍したジャーナリストのクロヴィス・ロッシ氏が14日未明、心筋梗塞を起こした7日から入院中だった、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院で死去した。76歳だった。14日付現地サイトが報じている。  1943年にサンパウロ市で生まれ […]