ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市環境局で、同じ家族から少なくとも9人雇われていることが判明した。その9人は、エドゥアルド・デ・カストロ環境局長が所属する自由党(PL)の支援者の一族だ。親族雇用の発端となったアギナウド・デ・ルッカ氏は、ジウマ政権で運輸相を務めたアントニオ・カルロス・ロドリゲス氏が18年の下院選に出馬した時の支持者で、カストロ局長はかつて、ロドリゲス氏の側近だった。カストロ局長はルッカ氏をはじめ、同氏の兄弟や甥たちに対し大量に役職を与えていたとされる。同市広報官は「真相を明らかにする」としているが、ブルーノ・コーヴァス市長自身、縁故採用疑惑で問題になったことがある。
     ◎
 ここ最近、ブラジルでもデモが頻繁に行われているが、29日には、お隣アルゼンチンでマウリシオ・マクリ大統領に抗議するゼネストが行われた。同日はストのため、首都ブエノス・アイレスはバスも電車も走らず、市内が完全にマヒ状態となった。今回のゼネストは、同大統領になってから既に5回目。さらに悪いことに、同国のインフレは今年、既に15・6%に達している。大統領選は来年だが、持ちこたえられるか。
     ◎
 スポーツ裁判所は29日、25日に行われたサッカーの全国選手権、ボタフォゴ対パルメイラス戦の勝敗をいったん保留する判断を下した。それはボタフォゴが、同戦の敗戦の一因となったPKを献上する原因となったファウルに対する審判のビデオ判定に疑問を呈したため。パルメイラスは一時的に勝ち点3を失っているが、それでもまだ首位を保っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年6月15日 東西南北  14日のゼネストでは、サンパウロ市でも、とりわけ午前中に通勤、通学の足に支障をきたした人が少なくなかった。民営化されていてストに不参加だった地下鉄4号線、5号線の利用者は、1~3号線の部分運行されていた区間との接続が良く、ほとんど通常と変わりなく利用できたという。ただし、部分 […]