ホーム | Free | JHで和歌山・三重を紹介=11月の現地ツアー案内も

JHで和歌山・三重を紹介=11月の現地ツアー案内も

 和歌山県人会連合会(谷口ジョゼー眞一郎会長)と三重県人文化援護協会(下川孝会長)は、「和歌山県・三重県訪問セミナー」を6月14日午後7時から8時半まで、ジャパンハウス(Avenida Paulista, 52, Bela Vista)で行う。
 同セミナーでは、11月24日から26日まで3日間開催予定の「和歌山県人会世界大会」についての説明と、それ合わせて和歌山県と三重県、大阪府を訪問するツアーの案内が行われる。
 和歌山県人会と三重県人会が母県の観光地や名産品などを紹介し、クイックリートラベルからツアーの詳細が説明される。ツアーの日程は11月17日から12月1日。
 同セミナーは参加費無料。予約は6月7日まで。セミナーの予約、問い合わせはクイックリートラベル(電話=11・2198・8588)まで。


□関連コラム□大耳小耳

 6月14日に行われる「和歌山県・三重県訪問セミナー」では、11月の和歌山県、三重県、大阪府ツアーをみこして、和歌山県と三重県の主要な観光地や名産品が紹介される。三重は自然豊かで様々な食が楽しめる。海老の天ぷらを具にしたおにぎり「天むす」やいちご大福、味噌かつの発祥の地としても知られるグルメ県だ。三重県南部では餅菓子が有名で、「赤福餅」や「へんば餅」は絶品との声も。セミナーに参加して、三重、和歌山の魅力を知り、実際に訪ねてみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ