ホーム | Free | 石川県人会文化祭8、9日に=陶芸、華道、絵手紙、水彩画など

石川県人会文化祭8、9日に=陶芸、華道、絵手紙、水彩画など

脇坂さん、森永さん、九十九さん、石井さん

脇坂さん、森永さん、九十九さん、石井さん

 ブラジル石川県人会(森永正行ジェラルド会長)は第20回文化祭を8日(土)、9日(日)の両日、サンパウロ市の同会館(Rua Tomas Carvalhal, 184, Paraiso)で開催する。両日とも絵手紙、活け花、水彩画、陶芸などの充実した展示やワークショップが用意されている。
 8日のワークショップは、絵手紙が午前11時から午後5時、活け花が午後1時から2時、水彩画が午後3時から4時。土曜日のみ白餅とカレーが昼食時に販売される。
 午前10時からの開会式の最後に、特別に琴の演奏に加え、竹下義康相談役による宝生流の謡が披露される。
 9日は絵手紙が午前10時から午後4時、水彩画が午前11時から正午、午後2時半から3時半まで。午前10時半から「日本における美術と建築」という講演もあるという。
 水彩画教師の脇坂グラシエラさんによれば、17人の生徒の絵30点を展示する。風景画、人物画、植物画など各種あるという。遠くはサントスやサンジョゼ・ドス・カンポスから習いに来る生徒もいるという。
 絵手紙教師の石井恵子さんは「絵手紙創始者の小池邦夫先生の教え『ヘタで良い、ヘタが良い。心を込めて描きなさい』を皆で実践しています。ぜひご参加ください」と呼びかけた。
 陶芸教師の九十九ラッシーさんも「初心者も大歓迎。当日は生徒の作品の茶碗、皿、湯呑、花瓶などを販売しています。味のある手作り感あふれた作品ばかり。気に入ったらぜひ買ってください」と語った。
 活け花は、華道家元池坊華道会ブラジル支部の河村徳子(とくこ)支部長が指導している。森永会長は、「会館で行われている一年間の活動の成果を発表します。ぜひ見に来てください」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 琉球民謡保存会28日に祭典=来月には母県の本大会へ2017年5月24日 琉球民謡保存会28日に祭典=来月には母県の本大会へ  琉球民謡保存会ブラジル支部(城間伸明(のぶひろ)会長)は、『第10回琉球民謡の祭典』を28日午後13時から、同県人会会館(Rua Tomas de Lima, 72, […]
  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • 1959年あめりか丸同船者会が中止に2020年4月3日 1959年あめりか丸同船者会が中止に  毎年4月に行われている「1959年あめりか丸同船者会」(世話役羽鳥慎一)が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止することになった。  当紙を通じて発表するにあたり世話役の羽鳥さんは「皆様には誠に残念なお知らせですが、中止が余儀なくされました」と声を落としつつも […]
  • 沖縄県人会=ウチナーンチュの日、27日=風船使う変わった琉球舞踊も2019年10月23日 沖縄県人会=ウチナーンチュの日、27日=風船使う変わった琉球舞踊も  ブラジル沖縄県人会・ブラジル沖縄文化センター(上原ミウトン定雄会長)は『ウチナーンチュの日』(知念悠司実行委員長)を27日午後2時(午後1時開場)から、サンパウロ市リベルダーデ区の沖縄県人会本部大サロン(Rua Dr. Tomaz de Lima, […]