ホーム | Free | 日本移民111周年記念行事=サンパウロ州各地で慰霊祭、芸能祭

日本移民111周年記念行事=サンパウロ州各地で慰霊祭、芸能祭

 来週に迫った111回目の「日本移民の日」。眞子さまをお迎えして盛り上がった昨年の記念行事に続き、今年もサンパウロ州各地で様々な恒例行事が開催される。
 昨年の仏連「開拓先亡者追悼大法要」では通常300人程度のところ、文協大講堂が満員となる1千人以上がつめかけたのは記憶に新しい。日程の詳細は次の通り。
     ◎
 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)、日伯司牧協会「先駆者慰霊ミサ」、18日午前8時、サンゴンサーロ教会(Praça Dr. João Mendes, 108, Centro)
     ◎
 ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)、ブラジル仏教連合会(采川道昭会長)「開拓先没者追悼慰霊法要」、同日午前10時半、イビラプエラ公園(Av. Pedro Álvares Cabral, Vila Mariana)の開拓先没者慰霊碑
     ◎
 文協、仏連「開拓先亡者追悼大法要」、同日午後2時、文協ビル記念大講堂(Rua São Joaquim, 381, Liberdade)
     ◎
 文協「第54回コロニア芸能祭」、22、23日午前10時、文協ビル記念大講堂
     ◎
 文協講演会、25日午後7時、文協ビル、20日の「国際日系デー」を記念した講演会で、テーマは「文化遺産(ブラジル社会における日本の価値観)」
     ◎
 文協「白寿者表彰式」、30日午前10時、文協ビル2階貴賓室
     ◎
 文協「第89回文協ドミンゴ・コンサート」、同日午前11時、文協ビル小講堂
     ◎
 県連「第22回日本祭り」、7月5~7日、サンパウロエキスポ(Rod. dos Imigrantes, km 1,5)、5日は午前11時から、6、7日は午前9時から開場
     ◎
 文協「第23回文協桜まつり」、7月6、7、13、14日午前10時、サンロッケ市国士舘大学スポーツセンター(Rodovia Bunjiro Nakao, km 48, Estado do Carmo, 801, Carmo)

image_print

こちらの記事もどうぞ