ホーム | ブラジル国内ニュース | 南米=アルゼンチンとウルグアイで大停電=水力発電所がトラブルの原因か

南米=アルゼンチンとウルグアイで大停電=水力発電所がトラブルの原因か

 アルゼンチンとウルグアイの全土で16日、大停電が起きた。17日付現地紙が報じている。
 大停電が起きたのは16日午前7時7分頃で、発端はアルゼンチン側。電力配給会社「エデスル・アルゼンチーナ」の発表によると、今回の停電は、パラグアイ国境にある両国共同経営のヤシレタ・ダムとサルト・グランデのあいだの送電に異常が発生した結果、水力発電が機能しなくなったためだという。
 この停電で首都ブエノス・アイレスでも電気が全くつかなくなり、午前いっぱいまではこの状態が続いたという。エゼイザ国際空港の運行が正常に戻ったのは午前11時頃だったという。
 この大停電によりブラジルが影響を受けることはなかったが、隣国のウルグアイでも全土が停電となった。とりわけ、首都モンテビデオを含むリオ・ダ・プラッタ海岸都市部で影響が大きかったという。
 アルゼンチン政府によると、電力供給が9割正常化されたのは、停電から11時間後の午後6時頃だったという。
 アルゼンチンは現在、経済不況の真っ只中。10月の大統領選でも現時点の世論調査で苦戦中のマウリシオ・マクリ大統領には、再選に向けて不利な騒ぎになった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • JICA=日系社会と地域人材の育成研修=中南米、非日系人も参加可能2020年10月30日 JICA=日系社会と地域人材の育成研修=中南米、非日系人も参加可能  独立行政法人国際協力機構(JICA)は中南米地域12カ国から「日系社会とその属する地域の発展に貢献する人材を育成すること」を目的に日系・非日系問わず各分野への研修員を募集している。  募集する研修分野は農業、保健医療、教育、情報通信、民間セクター、自然環境保全など多 […]
  • アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民ネパール編<4>2020年10月15日 アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民ネパール編<4> アジアを股にかけるネパール商人  「日本の商品はオリジナルで、品質に保証があります。また、日本人は言うことが二転三転せず、約束を守るのでとても信頼できます」と語るのは、ネパール人ラン・ハリ・サプコタさん(38、ヌワコット生まれ)。  大学卒業後、マレーシアで約10年 […]
  • 人マチ点描=200レアルもう見ましたか?2020年9月18日 人マチ点描=200レアルもう見ましたか?  今月から市中に出回り始めた200レアル札。注目の裏面図柄には「タテガミオオカミ」(lobo-guará)が採用されている。「絶滅危惧種」ではないが、南米のみに生息する貴重な野生動物。ブラジル中部および東部を中心に、アルゼンチン北部、パラグアイ、ボリビア東部にも。ただし […]
  • 特別寄稿=デイゴの花=サンパウロ州アチバイア在住 中沢宏一2020年8月21日 特別寄稿=デイゴの花=サンパウロ州アチバイア在住 中沢宏一  沖縄県の唄『島唄』は、「デイゴの花が咲き 、風を呼び、嵐がきた」で始まります。宮沢 和史 […]
  • 中島宏著『クリスト・レイ』第23話2020年8月1日 中島宏著『クリスト・レイ』第23話 「だからね、言ってみればここに移民としてやって来た人たちは、みんな同じ宗教を持っているし、みんな親戚というか、家族みたいなものなの。たまたま、その家族全部が、キリスト教のカトリック信者だったということね。そういうことで、ここに住んでいる人たちは、日本にいるときからのキリスト教信 […]