ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 「ジ・インターセプト・ブラジル」によるモロ法相絡みの暴露報道以降、ルーラ元大統領を実刑判決に導いた裁判の見直し論が再燃している。それは最高裁でも同様で、同裁は24日に翌日行う予定の審理延期を決めたが、25日に同氏の弁護士が直訴したため、第2小法廷が、ルーラ氏に人身保護令を適用するか否かの審理を突然はじめた。この問題に関しては、ルーラ氏が実刑を受ける直前の審理でも接戦となっている。モロ氏に関する情報漏洩以降、ルーラ氏釈放を求める声が強まっているのは事実だが、反ルーラ派の敵対心も非常に強く、釈放となればかなりの混乱が巻き起こる危険性も。もう少し情勢を見てからでも遅くはないのでは。
     ◎
 現在のブラジルは国民の政治意識が二極化しているが、それは隣国アルゼンチンでも同様だ。同国の最近の大統領選世論調査では、国民の43%が現職のマウリシオ・マクリ氏を支持する一方、それをほんの少し上回る45%が、訴訟を受けている状況のクリスチーナ前大統領を副候補につけたアルベルト・フェルナンデス氏を支持している。こちらも、選挙が行われる10月までは何とも言えない状態。南米の政情不安は続きそうだ。
     ◎
 サッカーのコパ・アメリカは24日でグループリーグを終了。24日の対エクアドル戦で勝てば準々決勝でブラジルと対戦する可能性もあった日本は、1―1の引き分けで惜しくも脱落となった。ただ南米のレギュラー・チームに2引き分けは、若い日本代表には収穫のはず。セレソンの相手はパラグアイで、試合は27日に行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年8月24日 東西南北  アマゾンの森林火災拡大と、ボウソナロ大統領が非政府団体のせいにした問題は世界中に波紋を投げかけているが、ブラジルでは、国外からの批判の的となっているボウソナロ大統領を擁護する声も依然としてある。大統領の社会自由党(PSL)のカルラ・ザンベッリ下議は、「マクロン大統領はフランス […]