ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ=大物マフィア銃撃戦の末に死亡=有力情報には3万レアルの懸賞も

リオ=大物マフィア銃撃戦の末に死亡=有力情報には3万レアルの懸賞も

 リオの国際空港、ガレオン空港があるゴヴェルナドール島のスラム、デンデの丘を牛耳り、捜査当局が15年以上にわたって身柄を追っていたマフィアの頭領、〃フェルナンジーニョ・グアラブ〃が27日、警察との銃撃戦の末に死亡したと、同日付現地サイトが報じた。
 「リオ市で最も警察に追われていた犯罪者」ともいわれるフェルナンジーニョ(本名フェルナンド・ゴメス・フレイタス)は、27日の朝、現地をパトロールしていた軍警に発見され、銃撃戦の末に死亡した。
 また、フェルナンジーニョ以外にも、彼の右腕的存在だった〃ジル〃、元軍警でありながら犯罪に手を染めた〃バトレー〃、手下の密売人の〃ピウ〃、〃ローガン〃なども死亡した。警察はライフル銃1丁とピストル4丁、手榴弾に麻薬も押収した。
 フェルナンジーニョはゴヴェルナドール島内に厳格な監視体制を敷くと同時に、軍警への贈賄行為を行うことで、同島内での権力を長期間、握り続けていた。
 リオ市では各所の丘、高台をマフィアが牛耳っているが、デンデの丘を支配していたフェルナンジーニョは、丘の支配者の中では最古参だった。
 また、フェルナンジーニョ逮捕に繋がる情報提供のためにかけられていた懸賞金3万レアルも、同種の懸賞金の中では最高額だった。
 フェルナンジーニョが死亡した後、同州軍警の特別作戦部隊と突撃隊、ゴヴェルナドール島担当の軍警大隊は地域一帯の掃討作戦を決行した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル初の平和資料館が落成=ラーモス移住地に威風堂々=小川和己さん「百聞は一見にしかず」2010年5月18日 ブラジル初の平和資料館が落成=ラーモス移住地に威風堂々=小川和己さん「百聞は一見にしかず」  サンタカタリーナ州、ラーモス移住地にある「平和の鐘公園」内に、ブラジル初の平和資料館が完成し、14日に落成式が挙行された。斉藤準一空軍最高司令官、イデリ・サウブァッチ上院議員、エスピリジォン・アミン元同州知事、佐藤宗一クリチバ総領事ら、約300人が出席。多くのメディア関係 […]
  • 息子は新進のハリウッド俳優=テメル大統領助けた問題の判事2017年6月13日 息子は新進のハリウッド俳優=テメル大統領助けた問題の判事  9日に行われた選挙高等裁判所(TSE)の裁判で悪役になった判事の息子が、現在ハリウッドで大役を得始めている注目の新進俳優だということがわかり、話題となっている。  ブラジルは先週末、テメル大統領の進退もかかる、14年大統領選でのジウマ氏(前大統領)とテメル氏(当時は […]
  • 大耳小耳2006年7月4日 大耳小耳 2006年7月4日(火) […]
  • リオ州=麻疹予防キャンペーンを開始=カーニバルなどで訪問する人も忘れずに2020年1月16日 リオ州=麻疹予防キャンペーンを開始=カーニバルなどで訪問する人も忘れずに  リオ州で13日から、麻疹(はしか)の予防接種キャンペーンが始まった。今回の予防接種キャンペーンは、昨年、サンパウロ州で起きたような麻疹の大流行を避けるためのもので、今月13日~3月13日の2カ月間の予定で行われる。  同州では昨年、373人の真性患者が確認された。サ […]
  • 東西南北2015年9月3日 東西南北  8月31日、サンパウロ州地裁は、州検察局が訴えていたサンパウロ市の自転車道建設差し止めを却下した。上告は認められず、この件に関してはフェルナンド・ハダジ市長が勝訴したことになる。今やサンパウロ市の主要事業となりつつある自転車道だが、サンパウロ州検察のカミラ・マンソウル・マガリ […]