ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》森林伐採撲滅へのアマゾン基金に打ち切り危機=ドイツが援助見合わせる意向=ノルウェーも「今後次第」

《ブラジル》森林伐採撲滅へのアマゾン基金に打ち切り危機=ドイツが援助見合わせる意向=ノルウェーも「今後次第」

サレス環境相(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

 ドイツとノルウェーが法定アマゾンの森林保護を目的とした「アマゾン基金」への支援打切りをほのめかしており、ブラジルの森林保護計画が危機に立たされている。4日付現地紙が報じている。
 3日午後、リカルド・サレス環境相は、在ブラジル大使(ドイツのゲオルグ・ヴィッツェル氏とノルウェーのニルス・マーティン・グネング氏)を招き、アマゾン基金の件で話し合いを持った。両国は同基金の最大のスポンサーだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ