ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》PUCの校舎内で殺人事件=元学生と門番が口論の末

《サンパウロ市》PUCの校舎内で殺人事件=元学生と門番が口論の末

 サンパウロ市のカトリック総合大学(PUC)のキャンパスで4日、同大卒業生が刃物で刺されて死亡する事件が起きた。5日付現地紙が報じている。
 事件が起きたのはサンパウロ市中央部にある同大学のコンソラソン校舎で、午後4時30分頃、昨年卒業したブルーノ・ダ・シウヴァ・ジニスさん(27)が、門番のジョゼ・ドミンゴス・ジニス容疑者(59)とトイレの中で口論となり、同容疑者が昼食時に果物を切るのに使ったナイフで刺された。
 このトイレでの騒ぎは大声だったこともあり、驚いた学生たちが階下からかけつけたが、ブルーノさんは既に亡くなっていたという。
 ジニス容疑者は駆けつけた軍警によって連行され、身体検査と事情聴取を受けた。
 調べによると、両者はこれ以前からも口論になることがあったといい、事件当日は、トイレでナイフを洗っていた同容疑者が「なにかが臭い」と言い出したのがきっかけで口論になったという。
 容疑者は「俺はナイフを持っている。気をつけろ」と警告したが、それを聞いたブルーノさんがバイクに積んでいた鉄棒を持って来ると、容疑者に殴りかかったという。
 ブルーノさんの友人は「彼は普段は善良だが、カッとなると後先考えずに行動するところがあった」と語っている。ジニス容疑者は頭部と腕に傷を負っており、軍警は身柄を拘束する前に法医学研究所に連れて行った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市=麻疹の罹患状況が明らかに=最も広まっている地区は?2019年8月31日 サンパウロ市=麻疹の罹患状況が明らかに=最も広まっている地区は?  サンパウロ市の麻疹(はしか、サランポ)の患者の地区別データが発表され、市内のどこで真性患者や擬似症患者が多いかが明らかになった。30日付現地紙が報じている。  28日のサンパウロ州保健局の発表によると、サンパウロ市では1637人の感染が確認され、1人の死亡が報告されている。 […]
  • サンパウロ市=クラコランジアで密売摘発=17人逮捕、21キロの麻薬も押収2019年8月24日 サンパウロ市=クラコランジアで密売摘発=17人逮捕、21キロの麻薬も押収  22日、サンパウロ市セントロのクラコランジアで麻薬密売の摘発が行われ、17人が逮捕され、21キロ相当の麻薬が押収された。23日付現地紙が報じている。  「レデンソン」と名付けられた摘発は、市警と軍警、市警備隊(GCM)の合同作戦で、計560人が動員された。  2015年以 […]
  • サンパウロ市モノレール15号線=ジャルジン・プラナウト駅が開通=東部居住者の生活便利に2019年8月28日 サンパウロ市モノレール15号線=ジャルジン・プラナウト駅が開通=東部居住者の生活便利に  26日、サンパウロ市モノレール15号線で新しい駅、ジャルジン・プラナウト駅が開業した。27日付現地紙が報じている。  ジャルジン・プラナウト駅は15号線にとっては通算7駅目となる。同線は18年4月に4駅が開業したことで、より本格的な運営がはじまっていたが、それ以来の新駅とな […]
  • サンパウロ州=乳児への麻疹接種対象市拡大=青少年向けはサンパウロ大都市圏のみ2019年8月13日 サンパウロ州=乳児への麻疹接種対象市拡大=青少年向けはサンパウロ大都市圏のみ  サンパウロ州保健局が12日から、生後6カ月から1歳未満の乳児への麻疹(はしか)の予防接種を実施する自治体を39市に増やした。また、乳児を連れてこれら39市へ出向く場合は、15日前に予防接種を受けさせるよう勧告している。  これは、同州内の麻疹患者、全967人中の13・6%が […]
  • サンパウロ市=またもVTに制限かかる=バス乗り継ぎ3時間2回まで2019年8月22日 サンパウロ市=またもVTに制限かかる=バス乗り継ぎ3時間2回まで  サンパウロ市の高等裁判所が19日、市の公共交通機関における、労働者の通勤手当(ヴァーレ・トランスポルテ、以下VT)を入金したビリェッテ・ウニコの使用に関する改定を禁ずる暫定令を解いた。同件の決定は二転三転を繰り返しており、市民の負担額が再び重くなると、同日付現地サイトなどが報 […]