ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 G20で訪日したボルソナロ大統領は6月29日、BRICS首脳と対談を持った際、ロシアのプーチン大統領の前でベネズエラ問題に言及するのを避けた。ロシアはベネズエラのマドゥーロ独裁を支援している国の一つで、この機会が南米を代表してプーチン氏に同問題に関する苦言を伝えられる絶好の機会だったのだが、それを逃した。ボルソナロ氏は、言及できなかった理由を「二極化を避けたかったから」と説明した。だが、対談の際の写真を見ると、冷めた表情で見つめるプーチン氏にボルソナロ氏が威圧されているような感じも。普段は威勢のいい左翼叩きも、国際舞台ではなかなか難しいか。
     ◎
 6月28日、サンパウロ市南部パライゾにある心臓疾患専門の病院「HCor」の空調設備(外部)で火災が発生した。診療時間中の17時30分頃の火災で、黒煙もあがったために心配されたが、消防車12台がかけつけて消火にあたり、まもなく鎮火。死傷者は出なかった。職員や患者たちは近くの通りに避難した。前日手術を受けた患者の付添い人は「横になっていた時に叫び声があがり、びっくりした」などと語っている。ちょっとした恐怖体験だっただろうが、無事でよかった。
     ◎
 今日2日は、サッカーのコパ・アメリカの準決勝、ブラジル対アルゼンチン戦が行われる。場所はベロ・オリゾンテのミネイロン・スタジアム。「同スタジアムで準決勝」というと、2014年W杯での悪夢のドイツ戦を思い出すが、そのイメージを払拭する試合をセレソンに期待したい。試合開始は午後9時30分だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年10月29日 東西南北  このところ、南米で新自由主義経済に対する左派集団の逆襲が目立つ。27日の選挙でもそれは明らかだった。アルゼンチンでは大統領に当選したフェルナンデス氏の陣営が手でLの字を作ってルーラ元大統領の釈放を求め、かねてから舌戦を交わしていたボルソナロ大統領を挑発した。また、コロンビアの […]
  • 東西南北2020年11月12日 東西南北  ボルソナロ大統領に「政界のミック・ジャガー」という、ありがたくないあだ名がつけられはじめている。世界的なロックスター、ミック・ジャガーはサッカーのW杯で応援するチームがことごとく負けるジンクスで有名。それに似ているというのだ。ボルソナロ大統領もここまで、アルゼンチン、ボリビア […]
  • 東西南北2020年9月30日 東西南北  サンパウロ市市長選に立候補しているギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)が、ボルソナロ大統領を批判したとして、連邦警察から事情聴取を受けることになるという。また、インタビュー中に「ボルソナロ、辞めろ」と叫び、話題となった女子ビーチバレー選手のカロル・ソルベルグが、 […]
  • 東西南北2020年6月17日 東西南北  サンパウロ州地域医療委員会(Cremesp)が同州検察局に報告したところによると、現在、新型コロナウイルス専門施設として使用している北部のアニェンビ臨時病院には、人工呼吸器のような器具が不足し、衛生基準を満たさないインフラ上の不備があるという。同病院は今月4日に5人のサンパウ […]
  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]