ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 7日付アゴラ紙によると、サンパウロ市の苦情受付課が18年4月に受けた苦情の数が過去最高の2824件を記録したという。4月はちょうど、ジョアン・ドリア氏からブルーノ・コーヴァス氏に市長が変わった時期だが、苦情はそうした人事とは関係なく、「樹木の手入れ不備」(309件)を筆頭とした木の問題や、道路の穴、雨の際の灌漑、ゴミ散乱などの苦情が多かったという。この苦情だが、カサビ市長だった2008年以降はどんなに多くても2千件は超えず、ハダジ市長時代も2016年に1度、2千件を超えただけだ。だが、ドリア市長時代に増えはじめ、今年は3月にも2332件を記録していた。一体、原因はどこにあるのか。
     ◎
 3日、サンパウロ市西部ヴィラ・ソーニャにある市立の幼稚園に2人組の強盗が侵入した。強盗は、テレビやコンピューターなどの電気機器のほか、鍋や園児用の給食、さらにはおむつまで盗んで逃げたという。犯人はなおも逃走中。この影響で、幼稚園は以後2日にわたって休園となった。もちろん、窃盗そのものも犯罪ではあるが、何も小さな子どもたちにとって不可欠なものまで盗んで行かなくても。
     ◎
 6日のサッカーの全国選手権、パルメイラスは敵地ポルト・アレグレでの強敵グレミオ戦に2―0で快勝し、順位を3位に上げた。他方、サンパウロ市イタケラでのコリンチャンス対サントスの伝統カードは、1―1で引き分けた。コリンチャンスのペドリーニョとサントスのロドリゴの注目新人は、共に無得点に終わったが、ロドリゴはアシストで存在感をアピールした。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2017年2月21日 東西南北  17日からサンパウロ市の街中にもカーニバルのブロッコが登場しはじめた。そのブロッコの集まる所として有名な場所のひとつ、西部ピニェイロスのラルゴ・ダ・バタタでは18日昼に、市側の発表で9万人もの人が集まったという。しかも、この日はここ数日の猛暑でもひときわ暑く、最高気温は33・ […]
  • 東西南北2016年9月30日 東西南北  29日午前、サンパウロ州ジャルジノーポリスの刑務所で、囚人たちが暴動を起こして放火や破壊行為を働き、約200人が脱獄した。高さ4メートルの柵を倒して、カンジード・ポルチナリ高速道に向かって走って逃げていったという。その後、同日正午までに100人ほどが逮捕された。同刑務所は10 […]
  • 東西南北2015年8月18日 東西南北  今日のサンパウロ市では、主要な公園にスケートボード(スケボー)の練習場があり、歩行者天国時にスケボーができる通りもあるが、16日付アゴラ紙によると、現在は、50~60歳代のスケーターが若者ばりの格好で練習する姿も珍しくないという。彼らは実は「スケボー第1世代」で、この文化 […]
  • 東西南北2020年8月12日 東西南北  9日正午頃、サンパウロ州内陸部のラヴリーニャス付近のヅットラ街道のサンパウロ市方面行きで、乗用車が大型車両トラックに衝突する事故が起きた。この事故で乗用車に乗っていたサムエルちゃん(6)とサウロちゃん(4)の幼子兄弟が事故死した。道路警察によると、乗用車を運転していた兄弟の父 […]