ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

経済が停滞しているが故の低インフレは余り歓迎できない(参考画像・Marcello Casal Jr./Ag. Brasil)

 地理統計院(IBGE)は10日、6月の広範囲消費者物価指数(IPCA・ブラジルの公式インフレ率)が0・01%だったと発表した。これにより、今年上半期の累積インフレ率は2・23%、直近12カ月の累積インフレ率は3・37%となった。0・01%は、6月の値としては、マイナス0・23%だった17年6月以来の低値で、直近では、マイナス0・21%だった昨年11月以来の低数値だ。こうした低インフレが続いていることで、今月末に行われる中銀の通貨政策委員会では利下げが行われるのではとの観測が広がっている。
     ◎
 サンパウロ州のサントアンドレ市とアシス市で7日、路上生活者各1人が死亡したことが確認され、寒波到来以来、寒さによる凍死と見られる州内の路上生活者の数は5人となった。気象観測所によると、7日未明のサンパウロ市の気温は今年最低となる6・5度で、8日未明も7・2度を観測した。路上で凍えている人を見かけた際は、24時間対応の156番にかけて助けを呼ぶことが出来る。
     ◎
 南米サッカー連盟は9日、7日にブラジル代表(セレソン)優勝で幕を閉じたコパ・アメリカの大会ベストイレブンを発表した。メンバーは以下の通り。GKアリソン(ブラジル)DFダニ・アウヴェス、チアゴ・シウバ(共にブラジル)、ヒメネス(ウルグアイ)、トラウコ(ペルー)、MFパレーデス(アルゼンチン)、アルトゥール(ブラジル)、ヴィダル(チリ)、FWハメス・ロドリゲス(コロンビア)、エーヴェルトン(ブラジル)、ゲレーロ(ペルー)。ブラジル勢がもっと入っても良かった気もするが、バランスをとったか? 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年5月8日 東西南北  5日未明、サンパウロ市東部アリカンドゥーヴァで、ラファエル・アパレシード・デ・ソウザさん(23)が、親類の家の前で軍警からの発砲を胸に受けて死亡する事件が起きた。ラファエルさんはこの日、親戚の家に行き、シュラスコを行った後に家の前で従兄弟たちと立ち話をしていたが、その際に彼の […]
  • コパ・アメリカ=日本代表を応援しよう!=17日に聖市で大事な初戦2019年6月15日 コパ・アメリカ=日本代表を応援しよう!=17日に聖市で大事な初戦  14日から始まったサッカー南米選手権(コパ・アメリカ)。6月14日から7月7日まで伯国内で開催されるこの大会では、5都市、6会場で試合が行われる。  そのうち、日本代表は17日午後8時から、聖市モルンビ・スタジアム(Praça Roberto Gomes […]
  • 東西南北2019年3月30日 東西南北  かなりの極右派として有名なエルネスト・アラウージョ外相が、「ナチスは左翼から生じた」と発言し、話題を呼んでいる。これは、ユーチューブ上のブラジルの右翼系チャンネルに出演した際、実際に持論を述べて語ったものだ。この発言は、ブラジル国内の学者のみならず、本国ドイツでも問題視されて […]
  • 【日本移民の日2019】サッカー南米一=コパ・アメリカ座談会=100年を超す伝統の大会=日本の浮沈は新星久保次第2019年6月18日 【日本移民の日2019】サッカー南米一=コパ・アメリカ座談会=100年を超す伝統の大会=日本の浮沈は新星久保次第 世界最古の大陸別選手権、コパ・アメリカ 【井戸】ここから少し趣向を変えて、コパ・アメリカの歴史を紹介していきます。ところでコパ・アメリカって何回目かご存知でしたか? 【沢田】いや。 【井戸】1916年に始まったコパ・アメリカは今年で46回目なんです。欧州選手権は1 […]
  • コパ・アメリカ組織委が前半総括の記者会見を開催=「入場者は少なくない」と強調2019年6月27日 コパ・アメリカ組織委が前半総括の記者会見を開催=「入場者は少なくない」と強調  サッカーの南米選手権(コパ・アメリカ)組織委員会は25日、リオのマラカナン競技場で大会前半を総括する記者会見を開き、1次リーグ全18試合の平均入場者数は2万9379人だったと発表した。25、26日付現地紙・サイトが報じている。  組織委員会総務のチアゴ・ジャンヌッツ […]