ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 9日から聖州サンジョゼ・ドス・カンポス市のマルチンス・ペレイラ競技場で開催されている「ワールドラグビーU20トロフィー」で日本代表は、13日にウルグアイと対戦して46―31で勝利を収めた。日本は17日のケニアとの3戦目を残してグループ首位がほぼ決定的となった。21日の最終戦でグループBの首位と対戦し、優勝国が決まる。同大会はラグビー20歳以下の世界最高峰の大会「ワールドラグビーU20チャンピオンシップ(以下U20CS)」の下位大会にあたり、今大会で優勝すれば来年のU20CSに参加できる。日本は昨年U20CSで最下位となり、この下位大会に降格。この勢いで優勝して、9月に日本で開催されるラグビーW杯の日本代表を勢いづけてほしいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ