ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》経済防衛行政審議会が新たなカルテルの捜査開始=14年W杯の競技場建設で=ペトロブラスの建物も?

《ブラジル》経済防衛行政審議会が新たなカルテルの捜査開始=14年W杯の競技場建設で=ペトロブラスの建物も?

コパ・アメリカの決勝戦でも使われたマラカナン・スタジアム(ウィキペディア)

 経済防衛行政審議会(Cade)が17日、2014年のW杯にまつわる競技場建設やペトロブラスの施設建設で組まれたカルテルに関する捜査を始めた事を明らかにしたと同日付現地紙サイトが報じた。
 カルテルとは、複数の企業が連絡を取り合い、本来なら各企業が各自で決めるべき製品の価格や生産数量などを共同で取り決める行為だ。企業同士の利益を守るためのカルテルは、消費者の利益を損ない、経済の非効率化を招くため、国民経済の健全な発展を阻害する怖れがある。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に2017年5月24日 ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に  連邦警察は23日、ブラジリアのW杯スタジアム改修における経費水増し請求疑惑で、連邦直轄区元知事らを対象とするパナテナイコ作戦を決行したと同日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦では逮捕令状10件、家宅捜索・押収令状15件、強制出頭令状3件が出され、ジョゼ・アルーダ元 […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • ブラジル人はピッツァ好き=1日あたり100万枚を生産2018年7月12日 ブラジル人はピッツァ好き=1日あたり100万枚を生産  ブラジルでは、7月10日は「ピッツァの日」だ。ブラジル人はピッツァ好きで、1日100万枚のピッツァが作られており、年間の売上額は220億レアルに上る。  この内の半分以上の57万2千枚はサンパウロ州で消費されている。中でもサンパウロ市は、米国ニューヨークに次ぐ、世界 […]
  • 《ブラジル》W杯景気、前回ほどの勢いなく=「効果はあくまで限定的」とも2018年5月15日 《ブラジル》W杯景気、前回ほどの勢いなく=「効果はあくまで限定的」とも  ロシアW杯開幕まで、ちょうど1カ月、14日にはW杯に出場するメンバー発表も行われたが、ブラジル経済はまだ、いわゆる〃W杯景気〃の恩恵を受けていないと、14日付現地のニュースサイトが報じた。 […]
  • 《ブラジル》3月の工業生産が前月比で0・1%減少=原料などの中間財部門の不調が原因2018年5月5日 《ブラジル》3月の工業生産が前月比で0・1%減少=原料などの中間財部門の不調が原因  地理統計院(IBGE)は3日、3月の国内工業生産は2月比で0・1%減で終わったと発表したと、3、4日付現地紙・サイトが報じた。  経済関係者たちの間では0・5%増が期待されていただけに、このマイナスは落胆を持って受け止められた。  3月の不調は、鉄鉱石や石油、セル […]