ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 23日付け本紙1面には日本政府が、G20で開催された「日・ブラジル首脳会談」の内容を報告する広告を掲載している。日本政府が邦字紙を通して、直接に在外邦人に知らせる画期的な取り組みであり、今後も両国の節目節目に期待されるところ。日本政府のこのような取り組みに関してご意見がある読者は、ぜひ本紙編集部に意見を寄せるか、もしくは首相官邸ホームページ「首相官邸に対するご意見・ご感想」(https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html)に書き込みを。
     ◎
 23日既報『熟連芸能祭=日本で知られていない名曲披露=中村八大がコロニアのために作曲』の歌を披露する時間が、変更になった。『第43回熟年クラブ芸能祭』は28日(日)午前8時から静岡県人会館(Rua Vergueiro, 193, Liberdade)で開催。中村八大の曲は昼過ぎではなく、開会式の前、午前11時頃から披露されることになったので、お聴き逃しなく。
     ◎
 「鮮魚三木(みつぎ)」が聖市ガルボン・ブエノ街のガレリア奥から、サンジョアキン通り(Rua São Joaquim, 482, Liberdade)に移転し、路面店になった。かつては「魚屋」の風情だったが、耳子が新店舗に立ち寄った土曜午後には、ピニェイロスあたりにいそうな若者が所狭しと座り、すっかり「おしゃれな和食レストラン」に変化していた。でも、これまで通り新鮮な魚介類の販売もするよう。営業時間は火曜~土曜日は午前8時半~午後3時、午後7時~11時、日曜日は正午~午後4時。問い合わせは店舗(電話=11・3567・7670)まで。魚屋だけに、新鮮な刺身が味わえる?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2019年4月12日 大耳小耳  BS朝日「皇室スペシャル」番組が、67年に聖市内のサンタ・カーザ病院を皇后陛下(当時、皇太子妃殿下)がご訪問された際に、出会われた芹口マリリ百合子さんを探している。芹口さんは当時10歳で小児麻痺を患っていたが、十数回の手術を受けて歩行を回復し、美容師として働けるまでになったと […]
  • 大耳小耳2019年2月2日 大耳小耳  公益社団法人「日本財団」は、世界各地域での若手日系人(18~35歳)を対象に、意識調査を実施している。同法人によれば、世界規模で日系人に関する意識調査が行われるのは初めて。日系人を「移住した日本人の子孫」と定義し、国策移住者の子弟のみならず、海外赴任や国際結婚により移住した日 […]
  • 大耳小耳2018年10月17日 大耳小耳  頭の中が日本式の〃常識〃でいっぱいの駐在員が、ブラジルの考え方や習慣に慣れることは、ビジネス成功には欠かせない。日本にも「郷に入っては郷に従え」という諺があるが、先進国たる日本の〃常識〃が優先されるのは、よくあること。お客様がブラジル人である以上に、社内の日系人やブラジル人社 […]
  • 大耳小耳2019年7月23日 大耳小耳  本日1面には日本政府が、G20で開催された「日・ブラジル首脳会談」の内容を報告する広告を掲載している。日本政府が邦字紙を通して、直接に在外邦人に知らせる画期的な取り組みであり、今後も両国の節目節目に期待されるところだ。ぜひ、読者の方で日本政府のこのような取り組みに関してご意見 […]
  • 大耳小耳2019年5月31日 大耳小耳  『ブラジル岐阜県人会便り』4月号を見ていたら、ブランド総合研究所の「都道府県出身者による郷土愛ランキング」では16年度の愛着度部門で47都道府県中、岐阜県は45位、18年度は44位なんだとか。そんな郷土愛の危機、由々しき事態に対して、長屋充良会長が《提言「第1回岐阜県人世界大 […]