ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボウソナロ大統領が宇宙研究所の所長解任=伐採情報の公開気に入らず=Coaf議長の更迭も示唆

《ブラジル》ボウソナロ大統領が宇宙研究所の所長解任=伐採情報の公開気に入らず=Coaf議長の更迭も示唆

科学者としての立場を貫こうとして解任されたガウヴァン氏(Divulgação/Inpe)

 【既報関連】国立宇宙研究所(Inpe)が6月の法定アマゾンの森林伐採に関するデータ公表後、ボウソナロ大統領から批判され、反論していたInpe所長が解任されたと2、3日付現地紙、サイトが報じた。
 科学技術省傘下の研究機関であるInpeの所長リカルド・ガウヴァン氏の解任は、マルコス・ポンテス科学技術相との会談後に本人が明らかにした。同解任劇は、7月19日に始まった、ボウソナロ大統領によるInpeやガウヴァン氏に対する批判が原因だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ