ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 在リオデジャネイロ日本国総領事館によると、28日(水)午後11時頃に、リオ市南部イパネマ地区イパネマ海岸(Posto 9)で中国人観光客らが刃物で襲われ、1名が胸部を刺されて死亡、もう1名が背部を刺されて負傷する事件が起きた。一部報道等によれば、中国人観光客らが物売りから声を掛けられて断ると、激昂して犯行に及んだという。総領事館は「最近はリオ市南部地区でも刃物を用いた死傷事件が相次いでいる。なるべく人気の少ない時間帯の外出を控えるなど、十分注意を」と呼びかけている。外国人観光客が多い場所だけに、物売りも断られることには慣れてはずだが…。

image_print

こちらの記事もどうぞ