ホーム | Free | ルーテル協会バザー15日に=大好評の品揃え、料理も提供

ルーテル協会バザー15日に=大好評の品揃え、料理も提供

案内のポスター

 日系ルーテルサンパウロ教会(ルイス・メロ牧師)は、恒例のバザーを15日午前10~午後3時、サンパウロ市リベルダーデ区の同教会(Rua Pandiá Calógeras, 54)にて開催する。
 バザーでは衣料品や家電機器、古書、DVD、文房具などを販売。食堂ではお好み焼き、カレー、コロッケ(冷凍の持ち帰りも可能)、焼き魚、シュラスコなど日伯の料理が楽しめる。毎回日系・非日系問わず多くの来場者があり、教会は人でいっぱいになるそう。
 収益は福祉団体への寄付や教会の福祉事業などに充てられる。
 教会では、子どもから中高生に向けた幅広いレベルでの英語教室や、ファベーラ(貧民街)に住む子どもにピアノやギターを教える音楽教室を無償で開講している。
 他にも一般向けに日・英語教室、合唱やピアノの音楽教室、日本語でのスマートフォン・パソコン教室を教会運営の経費分の月謝で開講しており、現在参加者も受け付けている。
 また次回以降のバザー開催に向け、物品の寄付も随時募集している。
 バザー、物品の寄付、各種教室に関する問い合わせは同教会(電話=11・3271・4842)まで。

教会の様子

image_print

こちらの記事もどうぞ