ホーム | ブラジル国内ニュース | ロック・イン・リオ第2陣スタート=3日から6日まで4日間の見どころは?

ロック・イン・リオ第2陣スタート=3日から6日まで4日間の見どころは?

 3日夜より7日までの4日間、ロック・イン・リオの第2陣が行われる。そのハイライトを見てみると…。
 3日のトリには、90年代以来、アメリカ最大級の人気を誇るバンド、レッドホット・チリ・ペッパーズが登場。躍動感溢れる演奏能力の高さにはかねてから定評があるが、6年ぶりとなるロック・イン・リオでも貫禄のパフォーマンスが期待されている。
 この日は他に、昨年「ハイ・ホープス」が世界的な大ヒット曲となって一躍人気者となったヴォーカリスト、ブレンドン・ユーリーによる一人バンド、パニック・アット・ザ・ディスコも出演する。
 4日の注目はアイアン・メイデン。1985年の第1回ロック・イン・リオに出演し、2013年には最終日の大トリをつとめるなど、ロック・イン・リオには深い縁もある。現在は名実共にヘヴィ・メタル界の王様的バンドとなった彼らだが、ヴォーカルのブルース・ディッキンソンが「バンド史上最大のライブをやる」と宣言するなどして、今回の出演に対する強い思い入れを語っている。
 メイデンはこの日、敢えてトリを選ばず、ブラジリア時間の21時30分に出演。これが意味するところが何なのかも気になるところ。
 5日のトリは、今回のロック・イン・リオには初出場ながら、女性アーティストで唯一トリに選ばれたピンク。ユニ・セクシャルで姉御肌のたたずまいとパワフルな歌唱力、前向きな社会的メッセージで共感度抜群の彼女が、初めての参加となるロック・イン・リオでいかに聴衆を惹きつけるかが注目される。
 最終日6日の大トリをつとめるのは、イギリスの人気ロックバンドのミューズ。今回の同フェスのトリをつとめるバンドの中では平均年齢が30代後半と若い彼ら。今後のロック・イン・リオを担う存在としての期待の表れか。また、その一つ前には、現在、世界で最もロックのヒット曲を量産する若手バンド、イマジン・ドラゴンズも出演。主に若い人たちをにぎわせる最後となりそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 中島宏著『クリスト・レイ』第79話2020年11月24日 中島宏著『クリスト・レイ』第79話  この植民地は、プロミッソンの駅から四キロ辺りの地点から始まり、ボン・スセッソ、ゴンザーガ、ビリグイジーニョの地区にまたがる、約一千四百アルケール(約三千四百ヘクタール)の土地であった。その大半が高地に位置し、平野植民地のような湿地帯はなかった。ゴンザーガ地区には部分的に低地が […]
  • 《ブラジル》ボルソナロ=いつバイデン当選を承認か=世界から取り残され、政権内でも孤立化=再集計逆転の期待は絶望的に2020年11月21日 《ブラジル》ボルソナロ=いつバイデン当選を承認か=世界から取り残され、政権内でも孤立化=再集計逆転の期待は絶望的に  米国大統領選でジョー・バイデン氏が当選確実と言われ始めてから2週間になるが、ボルソナロ大統領は世界でも数少なくなった「承認を行っていない大統領」として注目されている。当初、ボルソナロ側近が主張していた「トランプ大統領の求める複数の州の再集計」による大逆転の可能性がほぼ […]
  • 《記者コラム》「黒船」CNNブラジルの裏幕は誰か?2020年11月17日 《記者コラム》「黒船」CNNブラジルの裏幕は誰か?  最近、グローボTV局の看板キャスターが次々に画面から消えていることを不審に思っている読者も多いだろう。どこへ消えたのか――。実はその大半はCNNブラジルに行き、「グローボもどき」になっている。移籍報道を読むと「待遇の悪さから辞職した」などの当人たちの生々しいコメントも […]
  • 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論2020年11月14日 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論  汎ソロカバナ日伯連合文化協会青年部と、国際NGO「国際キフ機構」ブラジル支部(KIFブラジル)が主催する「ブラジル日本移民シンポジウム」が、7日(土)午後2時から4時半までオンラインで初開催された。モデレーターの原田清弁護士を中心にして、現代における日本移民の歴史の意義や、ど […]
  • JETROサンパウロ所長交代=大久保所長帰国、後任は原氏2020年11月11日 JETROサンパウロ所長交代=大久保所長帰国、後任は原氏  「5年間本当にお世話になりました」││JETROサンパウロ事務所所長を5年間勤めた大久保敦氏(群馬県・56歳)は10月23日のオンライン取材でそう語った。  経済産業省が所管する独立行政法人・日本貿易振興機構(JETRO)サンパウロ事務所では、5年間所長を勤めた大久 […]