ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》世帯収入が減る傾向?=9年間で社会格差拡大か

《ブラジル》世帯収入が減る傾向?=9年間で社会格差拡大か

 ブラジル地理統計院(IBGE)が4日に発表した家計調査によると、世帯収入で見た社会格差は依然として大きい事が明らかになったと5日付現地紙が報じた。
 08/09年と17/18年を比べると、世帯収入が法定最低賃金六つ未満の家庭は68・4%から73%に増加。特に、収入が最低賃金二つ未満の世帯は21・6%から23・9%に増えた。
 世帯収入が最低賃金六つ以上の家庭は減っており、最低賃金25以上の世帯は3・8%から2・7%に減った。だが、この2・7%は世帯収入全体の19・9%を占めており、ブラジルの社会格差は依然として大きい。
 また、年金や恩給が、世帯収入の多い家庭と少ない家庭の格差をより大きくしている要因の一つである事も判明した。最も裕福な人達が受け取る年金の平均額は4276・02レアルで、最も貧しい層の人達が受け取る額(207・17レアル)の20倍以上だ。
 世帯収入が全体的に落ちているのは、長期化した景気後退も原因だが、専門家は、最低賃金による購買力上昇と、各世帯の構成員数の変化も影響しているという。
 ブラジルの総世帯数は6900万とされているが、4分の1弱の1640万世帯(約4480万人)の収入は最低賃金二つ未満だ。また、この層の世帯収入に占める労働収入(賃金)の割合は41%(510・18レアル)にしか過ぎず、年金や生活扶助などの社会プログラムによる収入が28・8%、寄付や物々交換、自家栽培など、金の動きを伴わない収入が28・2%を占めている。
 他方、世帯収入が2万3850レアル以上の家庭(180万世帯)は、賃金が69%を占める。
 世帯収入の平均は5426・70レアルで、労働収入が57・5%を占める。社会プログラムによる収入は19・5%、金の動きを伴わない収入は14・5%を占めるという。前回調査では、社会プログラムによる収入は18・5%だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ボリビア=明日、大統領選を実施=エヴォの4選目なるか?2019年10月19日 ボリビア=明日、大統領選を実施=エヴォの4選目なるか?  20日、ボリビアで大統領選を含む総選挙が実施される。注目は、2006年から現職を務めるエヴォ・モラエス氏が4選を果たせるかだ。18日付ブラジル国内紙・サイトが報じている。  エヴォ氏は2005、2009、2014年の3回の選挙に勝ち、今回も4選目を狙うが、その道のりは容易で […]
  • セアラー州=州都で7階建住居ビル倒壊=1人死亡10人が行方不明2019年10月16日 セアラー州=州都で7階建住居ビル倒壊=1人死亡10人が行方不明  15日午前、セアラー州都フォルタレーザ市で7階建て住居ビルが倒壊し、少なくとも1人が死亡、10人ほどが行方不明になる痛ましい事故が発生した。15日付伯字サイトが報じている。  事故現場は富裕層が多く住むジオニージオ・トーレス区で、「エジシフィオ・アンドレーア」というビルが、 […]
  • 《ブラジル》名TVディレクターのマウリシオ・シェルマン死去=数々の長寿番組の立役者2019年10月18日 《ブラジル》名TVディレクターのマウリシオ・シェルマン死去=数々の長寿番組の立役者  ブラジルのテレビ界を代表する名番組を手がけてきた名ディレクター、マウリシオ・シェルマン氏が17日、リオの自宅で亡くなった。88歳だった。同日付現地サイトが報じている。  1931年にリオ州ニテロイ市で生まれたシェルマン氏は、幼い頃から劇俳優として活躍。ラジオのマウア局にも俳 […]
  • サッカー=五輪代表、日本に敗れる=東京五輪で手ごわい相手に2019年10月15日 サッカー=五輪代表、日本に敗れる=東京五輪で手ごわい相手に  14日、ペルナンブッコ州レシフェのペルナンブッコ・アリーナで行われた五輪代表同士のサッカーの親善試合で、ブラジル代表は日本代表に2―3で敗れた。  6月に行われたフランスのトゥーロン・トーナメントで優勝して以来、好調なブラジル五輪代表はこの日、そのトゥーロンで決勝戦を戦った […]
  • 障害児の普通校受け入れを=ブラジル国民の8割が望む2019年10月16日 障害児の普通校受け入れを=ブラジル国民の8割が望む  ダッタフォーリャが行なった世論調査によると、ブラジル国民の80%が普通学校に障害児を迎えることに賛成していると、15日付伯字紙が報じている。  今年6月に全国130市を対象に行なったダッタフォーリャ調査によると、国民のうち86%が「障害児を受け入れることで学校は良くなる」と […]