ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》子どもの日のイベント=パウリスタ大通りでは?

《サンパウロ市》子どもの日のイベント=パウリスタ大通りでは?

 今日12日は子どもの日で、サンパウロ市最大の繁華街パウリスタ大通りでも様々な催しが行われる。
 サンパウロ美術館(MASP)では、イラストレーター、ラウラ・テイシェイラとタリッタ・ホフマンによるワークショップが行われる。
 SESCアヴェニーダ・パウリスタでは、歌手のアレッサンドラ・レオンや作曲家のアンドレ・アブジャムラを迎えて、人気の楽器体験「ラブムージカ」特別編を開催し、子どもたちと音楽演奏を行う。
 イタウ文化センターでは、リカルド・マレルビによるマジックショーや、オリウンド劇団による子ども向けの劇の上演が行われる。
 FIESP文化センターでは、国民的人気漫画「トゥルマ・ダ・モニカ」の人気キャラクターたちとの写真撮影が行われる。
 ジャパン・ハウスでは和太鼓の演奏やマジックショー、子供ラグビーなどが計画されており、午前10~11時30分には実際に和太鼓を叩く体験イベントも行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ