ホーム | ブラジル国内ニュース | パラグアイでブラジル人2人逮捕=武器や麻薬供給グループの中心

パラグアイでブラジル人2人逮捕=武器や麻薬供給グループの中心

逮捕されたレヴィ容疑者(Secretaria Nacional Antidrogas do Paraguai/Divulgação)

 パラグアイの全国麻薬犯罪撲滅局が、犯罪組織に武器や麻薬を供給しているグループの中心人物とされるブラジル人2人を逮捕したと発表した。

押収された武器や銃弾(Secretaria Nacional Antidrogas do Paraguai/Divulgação)

 逮捕者の一人は、偽の身分証明書を使い、アスンソン市の高級住宅地のアパートに住んでいたレヴィ・アドリアン・フェリシオ容疑者だ。警察は同容疑者の自宅で、銃やナイフといった武器や銃弾、現金、各種の書類を押収した。
 レヴィ容疑者の右腕のマルシオ・ガヨゾ容疑者は、南マット・グロッソ州のポンタ・ポラン市に隣接するパラグアイのペドロ・フアン・カバリェロ市の高級住宅で逮捕された。同容疑者の自宅でも、武器や書類、現金が押収された。

逮捕されたマルシオ容疑者(Secretaria Nacional Antidrogas do Paraguai/Divulgação)

 パラグアイ政府は年頭以降、ブラジル人の密売者を国外追放しており、この二人もブラジルに強制送還されるものと見られている。(14日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》大統領派ブロガーに自宅軟禁令=釈放後もフェイクニュース流し続ける2020年11月18日 《ブラジル》大統領派ブロガーに自宅軟禁令=釈放後もフェイクニュース流し続ける  最高裁のアレッシャンドレ・デ・モラエス判事は17日、ボルソナロ大統領支持のブロガー、オズワルド・エウスターキオ氏に足輪つきの自宅軟禁を命じた。17日付現地サイトが報じている。  今回の軟禁に関しモラエス判事は、エウスターキオ氏が要求されていた法の遵守を怠ったためとの見解を示 […]
  • JICA=理事長賞に伯国関連で3人=果樹指導の浦田昌寛さんら2020年11月18日 JICA=理事長賞に伯国関連で3人=果樹指導の浦田昌寛さんら  独立行政法人国際協力機構(JICA)が「第16回JICA理事長賞」表彰の受賞者48人を発表し、17日に授賞式を行った。同賞は例年、国際協力事業を通じて開発途上国の人材育成や発展に貢献した個人や団体の功績を讃え表彰するというもの。  ブラジル関連の受賞者には元シニア・ボラ […]
  • 訃報=元北海道日伯協会専務理事 島崎充也さん2020年11月18日 訃報=元北海道日伯協会専務理事 島崎充也さん  パラグアイ国イグアス移住地にある拓恩寺の島崎充也住職が、11日20時頃に同寺内で急性心不全のために亡くなった。行年77歳。13日に同寺内で葬儀、告別式を行い同移住地の墓地に埋葬された。物心両面で日本と南米の懸け橋となった生涯だった。  島崎さんは1943年3月10日 […]
  • 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論2020年11月14日 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論  汎ソロカバナ日伯連合文化協会青年部と、国際NGO「国際キフ機構」ブラジル支部(KIFブラジル)が主催する「ブラジル日本移民シンポジウム」が、7日(土)午後2時から4時半までオンラインで初開催された。モデレーターの原田清弁護士を中心にして、現代における日本移民の歴史の意義や、ど […]
  • 《記者コラム》コロナ禍に立ち向かう世界の日系社会現地報告2020年11月10日 《記者コラム》コロナ禍に立ち向かう世界の日系社会現地報告  毎年10月に東京で開催される「海外日系人大会」がパンデミックを受け、今年は「オンラインフォーラム2020《「コロナの時代を乗り越える世界の日系人」》(https://www.youtube.com/user/wwtjadesas/)として開催された。  初のオンライン開催の […]