ホーム | 日系社会ニュース | □記者の眼□非日系も参加可能な日系研修、締め切り25日

□記者の眼□非日系も参加可能な日系研修、締め切り25日

 奈良県人会の青年部長、沖縄県人会カンポ・グランデ支部の芸能部長など、最近は日系団体における非日系台頭が目立ってきている。彼らと話していて不満が漏れるのは、県費留学生・研修制度の大半には「県人子弟」という縛りがかかっていることだ。
 県人会活動は基本的に無報酬であり、何の金銭的なメリットもない。だから県人子弟ですら活動に参加する者が少ない。一番メリットを享受したはずの県費留学生ですら、帰ってから会活動に参加するものが少ないのが現状だ。
 その中で、非日系にも関わらず、県人会の一翼を担う存在にまでなってくれているのに、日本に行く機会ないのはいかがなものか…。
 そう思っていた県人会関係者に、このJICA日系研修募集は朗報だ。16日に来社した海外日系人協会(本部=神奈川県横浜市)業務部の佐藤なぎささんによれば、JICAが実施する日系研修制度(Bolsas de estudos do Programa de Treinamento para Comunidade Nikkei)では非日系の参加を認めるカテゴリーが出てきているという。
 「昨年も何人か非日系の方が研修に参加されていましたよ」とのこと。ただし、当然のことながら日系団体に所属し、積極的に活動していることが条件だ。
 海外日系人協会が日本側引き受け団体になっている項目だけで「食を通じた日系社会活性化」(日本食を中心とした調理技術習得、特産品開発、食を通じた地域おこし)、「日本文化活動コーディネーター育成」(日本文化・歴史の基礎知識習得、日本文化活動事業の企画実施方法の習得)、「日系日本語学校の運営管理」(日本語学校運営に必要な現状分析や戦略立案、組織運営)、「和菓子を通じた日系社会活性化」(和菓子製造の基礎知識習得、日本文化としての和菓子理解)など興味深い研修がいろいろある。
 これらを含め、JICAブラジル事務所が窓口になって、実に109もの研修プログラムが開設されている。
 その中には「農業や農産品加工、流通、農村観光」「歯科」「日本的経営における人材育成」「モノづくり」「沖縄の戦略的観光」「高齢者支援」「高齢者介護」「インターネット」など、多分野にまたがったものがあり、詳しくは直接にJICAブラジル事務所に相談した方が良い。
 来年前半分(2020年4月から9月に実施)の研修制度への申し込みが現在、受付中だ。来年前半分への申し込みの締め切りは今月25日なので要注意。ブラジル事務所の住所(Alameda Santos , 700-15and, SaoPaulo, SP)、電話(11・3251・2655)、Eメール(jicabrsp-bolsa@jica.go.jp)まで。
 2020年後半分(10月から2021年3月実施)に関しては、来年1月30日に申し込み開始、3月31日までとなっている。
 「日本に研修に行ってから人が変わったみたいになった」という声をよく聞く。これを機会に、日系子孫はもちろん、非日系にも訪日研修を体験させてみては。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き2021年6月24日 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き  【既報関連】サンパウロ市での新型コロナワクチンの接種中止は22日のみで、23日は正常化した。だが、6州の州都ではワクチンの補填が間に合わず、23日の接種を一部または全面的に中止したと同日付現地サイトが報じた。  同日朝の時点では、バイア州サルバドールが初回と2回目、 […]
  • 《サンパウロ市》22日にワクチン接種中断=UBSで在庫切れ続出2021年6月23日 《サンパウロ市》22日にワクチン接種中断=UBSで在庫切れ続出  サンパウロ市は22日、この日に予定していたコロナワクチンの接種を中止した。同市では前週末からからワクチンの在庫切れを起こす接種会場が続出していた。22日付現地紙、サイトが報じている。  中止に至った背景には、21日午後6時の段階で、市内324カ所のUBSでワクチン切れが起こ […]
  • 安慶名栄子著『篤成』(5)2021年5月12日 安慶名栄子著『篤成』(5) 第2章  夢のブラジル  船内での活動は豊富で、若い人たちの間では相撲や柔道、腕相撲などが人気を集めていました。数年後、それらの娯楽、特に柔道がブラジルのみならず、世界でも人気のスポーツになり、オリンピックの正式種目にまでなるとは彼らには知るすべもなかったでしょう。 […]
  • 《ブラジル》世界が恐れる「原爆級」感染爆発=死者3千人超/日の予想まで=20州でUTI占有率80%超え2021年3月11日 《ブラジル》世界が恐れる「原爆級」感染爆発=死者3千人超/日の予想まで=20州でUTI占有率80%超え  新型コロナの感染爆発と死者の増加は歯止めがかからず、10日は24時間の死者が2286人に達して新記録を更新した。この数字はこの日の世界一で、国際紙は「原爆級」などの言葉で懸念を表明。国外の専門家はブラジルで死者が減り始めるのは5~6週間先とし、保健省も1日3千人の死者 […]
  • 県連代表者会議=日本祭り開催可否3月決定=焦点は会場費の持ち越し問題=ふるさと巡り9月に再延期2021年2月13日 県連代表者会議=日本祭り開催可否3月決定=焦点は会場費の持ち越し問題=ふるさと巡り9月に再延期  ブラジル日本都道府県人会連合会(市川利雄会長)の「2021年1月度代表者会議」が1月28日、オンラインアプリ「ZOOM」で行なわれ、各県人会代表者役員及び青年部を含む48人が参加し、ポルトガル語を中心に開催された。当日は、「県連ふるさと巡り再延期」と「21年の日本祭り […]