ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 下院のフェイクニュースCPIで5日、「ネットで攻撃されて被害にあった」と、ジョイセ・ハッセルマン下議が涙で訴えたことが話題となっている。ジョイセ氏は、その体型を漫画のキャラクターになぞらえて「ペッパ・ピッグ」などと集中的に攻撃されていたことが10月にも話題になっていた。ただ、ジョイセ氏も、ユーチューバーだった2016年6月に当時のジウマ大統領を「牛」「デブ」と動画上で罵倒したことがあり、17年8月にはレジーナ・ソウザ上議を「バク」「無教養」「文盲」と呼んだために裁判沙汰にもなった。「自分がされて嫌なことは人にもするな」という教訓になるか。
     ◎
 23日にチリのサンチアゴで行われる予定だったサッカーのリベルタドーレス杯決勝「リーヴェル・プレイト対フラメンゴ」戦は、同国での民衆デモ長期化のため、ペルーのリマで代替開催となることが決まった。昨年まではホーム・アンド・アウェイ方式だった決勝は、今年から「出場チームに関係ない場所で1試合のみ」になった。これは欧州のチャンピオンズリーグに倣い、一試合の希少性を高め、マーケティング効果を狙ったものだが、開催地が暴動で荒れるとは。
     ◎
 5日午後、サンパウロ大都市圏では久々にまとまった雨が降り、死者まで出たが、カンタレイラやアウト・チエテといった水系は15~20ミリ、グアラピランガで40ミリと、1カ月遅れでようやく「雨季到来」を思わせる雨が降った。当初の予報では、「雨が本格的に戻るのは11月中旬から」と言われていたが、果たして前倒しとなるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年5月8日 東西南北  5日未明、サンパウロ市東部アリカンドゥーヴァで、ラファエル・アパレシード・デ・ソウザさん(23)が、親類の家の前で軍警からの発砲を胸に受けて死亡する事件が起きた。ラファエルさんはこの日、親戚の家に行き、シュラスコを行った後に家の前で従兄弟たちと立ち話をしていたが、その際に彼の […]
  • 東西南北2020年3月14日 東西南北  11日にWHOが新型コロナウイルスのパンデミック宣言を行ったのと時を同じくして、ブラジルでの感染者数が急速に増えているが、これに伴い、ブラジル国内や南米でも、大きなイベントの中止や延期が相次いでいる。サッカーでは、リベルタドーレス杯が、来週の試合分から無期限での開催延期となっ […]
  • 東西南北2019年7月11日 東西南北  地理統計院(IBGE)は10日、6月の広範囲消費者物価指数(IPCA・ブラジルの公式インフレ率)が0・01%だったと発表した。これにより、今年上半期の累積インフレ率は2・23%、直近12カ月の累積インフレ率は3・37%となった。0・01%は、6月の値としては、マイナス […]
  • 東西南北2020年1月29日 東西南北  28日付アゴラ紙によると、12月に3駅が新たに開業をはじめたことで、サンパウロ市のモノレール、15号線が混雑するようになったという。同線は先月、サポペンバ、ファゼンダ・ダ・ジュータ、サンマテウスと三つの駅が加わったため、そこからの利用者が俄然増え、今では同線と2号線をつなぐ連 […]
  • 東西南北2020年1月23日 東西南北  18日からコロンビアで男子サッカーのU23南米選手権(東京五輪予選)が開催されており、決勝リーグに進めば、U23代表選手は2月9日まで拘束される。だが、サッカーサンパウロ州選手権は22日に開幕しており、コリンチャンスはペドリーニョとアラオス(チリ)、サンパウロはアントニーとイ […]