ホーム | 日系社会ニュース | JH=浦沢直樹の原画展開催中!=7作品600点、来年1月5日まで

JH=浦沢直樹の原画展開催中!=7作品600点、来年1月5日まで

「YAWARA!」の展示スペース

 ジャパン・ハウス(JH、マルセロ・マトア・アラウジョ館長)では、日本を代表する漫画家・浦沢直樹氏の原画などを紹介する『浦沢直樹-漫画という芸術-』展を、先月29日~来年1月5日まで同館(Av. Paulista, 52 – Bela Vista)2階にて開催している。
 浦沢直樹氏は、東京都出身で日本を代表する漫画家。国内外で数々の賞を受賞し、日本では累計1億2800万部を超える発行部数を誇り、世界20カ国以上で出版されている。
 本展はJHの巡回展で、ロサンゼルス、ロンドンに続いての開催。浦沢直樹氏の原画を含めた600点以上の作品を展示し、ファンを魅了する。
 作品は、ポルトガル語訳されブラジルで出版されている「PLUTO」、「20世紀少年」、「MONSTER」の3作品と、「YAWARA!」、「BILLY BAT」、「MASTERキートン Reマスター」、「夢印-MUJIRUSHI-」の計7作品。
 さらに、1話分を並べて展示するので、漫画としてストーリーを読むことが可能。主催者によれば、「『YAWARA!』は4話分の原画が用意されており、一定期間ごとに展示話数を替え、隔週連載のように楽しめる」という。
 JHのナターシャ・バルザギ・ジーネン企画担当局長は「この展示は、私達の使命である多様な日本文化とブラジルを更に近づけるきっかけになると思っています」と述べている。
 「YAWARA!」の展示替え日は、10月29日、11月18日、12月2日、12月16日を予定。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • JHSP=バーチャル展示を順次公開=『ジャポネシア』4言語で解説2021年6月26日 JHSP=バーチャル展示を順次公開=『ジャポネシア』4言語で解説  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は遠方からでも同館展示が楽しめる『バーチャル展示』を6月23日の石川直樹写真展『ジャポネシア(JAPONESIA)』を皮切りに順次公開している。  同企画はJHサイトで公開されており、各展 […]
  • JH=旅行感覚の『せとうち訪問』=オンライン体験イベント第1弾2021年6月15日 JH=旅行感覚の『せとうち訪問』=オンライン体験イベント第1弾  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JHSP、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は旅行感覚を味わえるオンライン体験イベントシリーズを企画。第1弾となる「せとうち訪問」を7月1日午後7時に開催する。  「芸術と自然が調和している場所」として日本で唯一、ニューヨーク・ […]
  • JH=「PIXの次に来るものは?」=オーブンバンキングとは何か2021年6月5日 JH=「PIXの次に来るものは?」=オーブンバンキングとは何か  聖市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は8日午前9時半に、ウェビナー「金融の変革―Pixの次に来るものは何か」をNECと共に開催する。銀行業界の専門家や経営者を招き、テクノロジーの進歩がもたらす影響について語られる。  ブラジル中央銀 […]
  • 在サンパウロ総領事館=栄えある外務大臣表彰を伝達=個別にオンラインで授賞式=「皆さんの支えのおかげ」2021年5月27日 在サンパウロ総領事館=栄えある外務大臣表彰を伝達=個別にオンラインで授賞式=「皆さんの支えのおかげ」  【既報関連】在サンパウロ総領事館(桑名良輔総領事)は、5月10日~18日にかけて「令和2年外務大臣表彰」サンパウロ管内の受賞者9人に、オンラインで個別授賞式を開催した。その内の4人に受賞した現在の気持ちを電話取材した。  サンパウロ州立交響楽団の児童合唱団指揮者で「エコ […]
  • JH=人気作家・村田沙耶香氏講演=代表作は『コンビニ人間』など2021年5月18日 JH=人気作家・村田沙耶香氏講演=代表作は『コンビニ人間』など  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は20日(木)夜8時から、小説家の村田沙耶香氏のオンライントークイベント(講演会)を開催する。  同氏の代表作『コンビニ人間』は2016年の芥川龍之介賞受賞作。36歳未婚で彼氏なし、コンビ […]