ホーム | 日系社会ニュース | 和やかに62年目の同船者の集い=57年9月6日着ルイス号

和やかに62年目の同船者の集い=57年9月6日着ルイス号

出席者らの集合写真

 1957年9月6日サントス港着のオランダ船「ルイス号」の同船者会が、10月27日(日)にサンパウロ市の文協ビル5階県連会議室で行われた。当日は18人が参加し、思い出を語り合った。
 彫刻家の豊田豊さん、追田空海雄さんをはじめとしたサンパウロ市内在住者や、スザノ市の高木政親さん、イツー市在住の熊野重子さんが参加。遠くはサンタカタリーナ州ジャラグア・ド・スル在住(サンパウロ市から550キロ)の坂本しょうようさんが駆けつけた。
 50周年時は61人、2年前の60周年では約40人と、集まる度に亡くなった人や、体調が悪く参加出来なかった人、抜けられない用事がある人もいる。
 当日の様子を、千田曠曉さんは「寂しい気持ちもありましたが、同船者がそれぞれの地方で元気でいる事が確認できて喜ばしく感じた」と胸の内を語る。
 船中で幼少者は、蚕だな(ベットの下)に潜り込んで遊んだり、豊田さんや千田さんの父親が船中新聞に携わった事など、懐かしい話題で盛り上がり、2年ぶりの再会を喜んだ。
 2年後には豊田さんが90歳を迎えるため、「2年後にまた会いましょう」と誓い合い、お開きとなった。

乾杯する出席者ら

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • JICA=ブラジルを4400億円も開発支援=ODA60周年記念式典=北岡理事長「多分野で成果」2019年11月6日 JICA=ブラジルを4400億円も開発支援=ODA60周年記念式典=北岡理事長「多分野で成果」  ブラジルに対する日本の政府開発援助(ODA)が今年60周年を迎えたことを祝し、国際協力機構(JICA)は今月4日午後にサンパウロ市のジャパン・ハウスで記念式典を挙行した。日本政府は2018年までに累計4400億円を超える支援を行っており、その分野は環境、保健・医療、治 […]
  • アマゾン90周年記念式典3都市で=トメアスー、500人以上出席=州議会議長、舗装着工を宣言2019年9月24日 アマゾン90周年記念式典3都市で=トメアスー、500人以上出席=州議会議長、舗装着工を宣言  「アマゾン日本人移住90周年式典」が13日にパラー州トメアスー、14日に同ベレン、15日にアマゾナス州マナウスで開催された。アマゾン移民初入植地であるパラー州トメアスー郡では13日午前、トメアスー文化農業振興協会会館で開催され、500人以上が出席した。山田彰駐ブラジル […]
  • ■訃報■佐々木憲輔さん2019年9月3日 ■訃報■佐々木憲輔さん  サンパウロ日伯援護協会と岩手県人会で理事を長年務めた佐々木憲輔さんが8月30日午後、聖州サンベルナルド・ド・カンポ市の病院で亡くなった。享年72。死因は不明だが、数年前からペースメーカーを入れており、腎臓や膵臓も悪く入院していたという。  佐々木さんは岩手県出身。1 […]
  • 県連日本祭り、初日から好調=小雨降る中、続々と来場者=ここだけの一品あちこちに2019年7月6日 県連日本祭り、初日から好調=小雨降る中、続々と来場者=ここだけの一品あちこちに  いよいよ5日から、ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)主催の「第22回日本祭り」が始まった。7日(日)までの3日間、聖市南部のサンパウロEXPOセンター(Rodovia dos Imigrantes, km […]