ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 男性が、物乞いをする路上生活者の女性に対して銃弾を放ち、射殺した映像が流れ、話題となっている。この事件は16日朝、リオ市近郊のニテロイ市で起こった。ジウダさんという31歳の女性は、ゆっくりとした足取りで商人の男性の傍、約1メートルの所を歩きながら金をくれと頼んだが、苛立った男性が銃を抜いて発砲。倒れた被害者を助けようともせず、何事もなかったかのように歩き続けた。ジウダさんは通行人によって病院に運ばれたが死亡した。男性は逮捕後、「恐喝された」と証言したが、ジウダさんは「1レアルを恵んでくれ」と言っただけで、武器になるようなものは持っていなかった。今後、こうした事件は増えるのか。
     ◎
 19日夜、サンパウロ市東部イタケーラの病院でミカエリーちゃんという3歳の少女が亡くなったが、彼女には肉体的ならびに性的暴行の跡が見られたことから、母親(20)とその恋人の男性(30)が逮捕された。ミカエリーちゃんは今月5日にも暴力を受け、13日間入院。18日に退院したばかりだったが、19日朝、病院に運ばれた際には熱があり、吐き気ももよおしていた。母方の祖母(44)は暴力を見かね、親権を名乗り出て獲得していたが、書類を受け取っていなかったため、まだ娘に親権があると思い、引き取り損ねたという。
     ◎
 23日はペルーのリマでサッカーのリベルタドーレス杯の決勝が行われるが、既に現地入りしていた名物アナウンサーのガルヴォン・ブエノが21日、体調を崩して病院で手当を受けていたことがわかった。ブラジルのサッカー中継ではおなじみのベテランも69歳。体調には気をつけてほしいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月26日 東西南北  コロナウイルスの感染が再び拡大し、恐れられている今日この頃。25日付アゴラ紙によると、そうした状況にも関わらず、サンパウロ市内では夜間、バーやレストランでマスクもしないで人が密集している状況が見られるという。この現象は、10月10日に市がバーの営業を午後11時まで認めた頃から […]
  • 東西南北2020年11月25日 東西南北  ボルソナロ大統領が社会自由党(PSL)を離党し「政党なし」となって1年以上が経過。その間、目指していたはずの市長選にも参加できず、政党実績がないままに2年後の大統領選に臨まねばならなくなった。23日に報じられたところによると、ボルソナロ氏の新党「ブラジル同盟」は現在も結党に必 […]
  • 東西南北2020年11月24日 東西南北  29日の市長選の決選投票を前に、影響力のある政治家たちが誰の支持表明をするかに注目が集まっている。21日、ひときわ目立つ応援例が見られた。それは元サンパウロ市市長のマルタ・スプリシー氏だ。この日、自らの票田だったサンパウロ市南部パレリェイロスに現れたマルタ氏は、法王専用車みた […]
  • 東西南北2020年11月21日 東西南北  20日は「黒人の意識高揚の日」で、通常ならサンパウロ市も休日だ。でも今年はコロナ禍対策として、5月に休日を前倒しし3連休の「フェリアドン」を実施したため、今回は休日ではない。だが、それで黒人を祝うことをしないのかというと、そうではない。現地紙やサイトがこの日にもっとも紙面を割 […]
  • 東西南北2020年11月20日 東西南北  サンパウロ州では17日から18日にかけて強い雨が降り、各地で被害が報告されている。ブロッタス市では18日夕方、塀が崩れて女性2人が巻き込まれ、1人が死亡した。インダイアトゥーバ市では、17日夜から18日朝にかけての暴風雨で、ガソリンスタンドの屋根が支柱ごと倒れる事故が起きた。 […]