ホーム | Free | GLA=高橋佳子氏講演会、24日=魂に眠る使命見つけ最高の人生を

GLA=高橋佳子氏講演会、24日=魂に眠る使命見つけ最高の人生を

左から石田ひろこさん、小谷さん、ブラジル支部の尾田理事長、谷口みちる国際部次長、石田圭一さん

 GLA・ド・ブラジル(尾田嘉雄理事長)は「最高の人生の作り方Ⅱ 2019 高橋佳子講演会」を24日(日)午後2時~5時半、サンパウロ市リベルダーデ区のテアトロ・FECAP(Av. da Liberdade, 532)で開催する。日本語での進行で、ポルトガル語通訳あり。
 当日はGLA主宰の高橋佳子氏が日本で行った講演映像が、特別に公開される。
 来社したGLA本部の小谷恵介国際部チーフプランナーは、「他人と比較することなく、一人一人の魂に眠っている使命を引き出す機会を見出せます。話を聞きに来られたら、『最高の人生』を作る一歩になるはずです」と講演への参加を勧めた。
 参加費30レアル。当日券が会場で購入可能だが、ブラジル岩手県人会会館(R. Tomaz Gonzaga 95 – Liberdade)で前売り券も販売中。
 講演会に関する問い合わせは、日本語は岩田さん(電話=11・2212・5588)、ポ語はシマダさん(11・2949・5354)、前売り券は同県人会の山道さん(11・95551・4147)まで。


□関連コラム□大耳小耳

 GLAは今年で創立50周年、GLA・ド・ブラジルも創立45周年を迎え、ブラジルでは9月15日に国内初拠点となる会館を竣工した。場所はビラ・マリアナ区で地下鉄アナ・ローザ駅の徒歩圏内と好立地。会館は地下1階~地上2階の3階建てで、約140人収容の講堂などを備える。会館のデザインも芸術的で、各所にGLAの教えが織り込まれている。24日の講演会の案内で来社した石田圭一さんは「会館と言うより美術館のよう。見に来るだけで価値がある」と絶賛。今回の講演会は別会場だが、来年からは会館でイベントを開催していく考えだとか。ぜひイベントの際に館内を見て回ってみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ